乃木坂46筒井あやめ、地上波連ドラ初出演 伊原剛志主演『真相は耳の中』で“推理オタク”の娘役

乃木坂46筒井あやめ、地上波連ドラ初出演 伊原剛志主演『真相は耳の中』で“推理オタク”の娘役

 テレビ東京で、新ドラマ『真相は耳の中』(10月21日スタート、毎週金曜 深0:52)が放送されることが発表され、伊原剛志、乃木坂46の筒井あやめ、森永悠希、中村ゆりかが出演することがわかった。



【写真】署内のメンバーとして出演する森永悠希&中村ゆりか



 今作は、同局とオーディオストリーミングサービス「Spotify」のポッドキャスト番組が連動したオリジナル作品の第2弾で、“音声コンテンツ”דミステリー”のコメディミステリー。



 署内で検挙率が最低の崖っぷち刑事・今井譲治は、上司から次の事件で犯人を検挙できないと事務方に異動になることを告げられる。そんな窮地の中、殺人事件が発生。今度こそ犯人を検挙しなくてはと意気込む譲治だったが、刑事の勘はことごとく外れていく。諦めモードの譲治に後輩刑事・金持が聴かせたのはとある推理オタクのミステリーポッドキャスト「真相は耳の中」だった。捜査能力ゼロの崖っぷち刑事が推理オタクの娘のポッドキャストをきっかけに事件を解決する型やぶりな作品となっている。



 伊原は、“逃がしの譲治”と言われるほど刑事の勘が当たらなく、異動を宣告される崖っぷち刑事・今井譲治を演じる。「久しぶりの連ドラ」という伊原はオリジナルの面白い脚本と私のとてもユニークなキャラ。深夜の新しい風になれるように精いっぱい演じたいと思います」と意気込んだ。



 筒井が演じるのは、“推理オタク”の譲治の娘・今井芽衣。父親に隠れてお気に入りのミステリー名作をひとり語るミステリーポッドキャストを趣味にしている。同作が地上波ドラマ初出演となる筒井は「去年舞台を経験させていただいて、お芝居の魅力を知りました。今年は映像の中でお芝居を勉強できること、とてもうれしく思っています」と喜びを伝え「ミステリーの面白さを知り、良いお宅っぷりを出せたらなと思います。芽衣と伊原さん演じるポンコツ刑事のお父さんとの関係や次々と謎を解いていく芽衣に注目して楽しんでいただけたらうれしいです」と語った。



 森永は、譲治を尊敬し、ミステリーポッドキャスト「真相は耳の中」を勧めた巡査部長・金持吾郎を演じる。森永は「推理ものではあるのですが、コメディなので、見てくださる皆さまも肩ひじ張らずに『アホやな~』なんて思いながら譲治さんと金持の“迷コンビ”っぷりを見ていただけると、こちらとしてもうれしいです!たくさん笑ってください!お楽しみに!!」と呼びかけた。



 中村が演じるのは、毒舌鑑識官・向島花奈。中村は「花ちゃんは、優秀な鑑識官ですが、人には全く興味がなく数字や証拠という事実にしか興味を示さないので、冷たい人と思われがちなのですが、それが彼女のキャラクターです」と自身の役を紹介。「テーマはミステリーですが、コミカル要素があふれているオリジナルストーリーなので、楽しんでぜひご覧ください」とアピールした。
カテゴリ