EXILE HIRO、海外展開で重要なのは固定観念の払拭「“普通の感覚じゃない感覚”身につけて勝負」

EXILE HIRO、海外展開で重要なのは固定観念の払拭「“普通の感覚じゃない感覚”身につけて勝負」

 EXILE HIROが28日、オンラインで行われた『Rakuten Optimism 2022』2days1日目の「エンターテインメントが創る未来」に出席した。



【画像】三木谷浩史会長&佐藤可士和氏とトーク!LDHの海外展開について自身の考えを語るEXILE HIRO



 スポーツ&エンターテインメント領域でイノベーションを追求する楽天がグローバル規模で目指すその未来像について、同社の三木谷浩史会長とクリエイティブ・ディレクターの佐藤可士和氏とトークした。



 日本ブランドの海外展開の話題で、HIROは「自分たちの音楽が(そのまま海外で)通じるとは思っていない。いろんなものを混ぜ合わせて、新しいものをつくる感覚でいろんな人を巻き込まないといけない」と説明。日本でやっていることをそのまま海外に展開するのではなく「アニメとかゲームとか、日本が伝統的に強いものをうまくミックスして海外に伝わるようやっていきたい」と考えを明かした。



 また、LDHのアーティストと『セーラームーン』のコラボを挙げ「普通ではあり得ない感じが向こうでは受け入れられる。自分たちの固定観念にとらわれないもので(海外に)出ていきたいと思っている」と強調。「日本の良さを自分たちなりに発信できるよう、“普通の感覚じゃない感覚”を身につけて勝負したい」と意気込んだ。
カテゴリ