清野菜名&内田理央、山田裕貴の盛大なネタバレに憤慨 おわびに「ちゃんと焼肉に連れて行って」

清野菜名&内田理央、山田裕貴の盛大なネタバレに憤慨 おわびに「ちゃんと焼肉に連れて行って」

 俳優の清野菜名(27)、松坂桃李(33)、内田理央(31)が28日、東京・イタリア文化会館で行われた実写映画『耳をすませば』(10月14日公開)ジャパンプレミアイベントに登場した。



【写真】“聖司くん”松坂桃李の相手役を演じた“月島雫”清野菜名



 本作では、1989年に少女まんが雑誌『りぼん』で連載された原作や1995年に公開されたスタジオジブリのアニメ映画で描かれた中学生時代の物語のみならず、完全オリジナルストーリーの10年後の物語が描かれる。大人になった月島雫を清野、天沢聖司を松坂が演じ、同じく大人になった雫の同級生・原田夕子役を内田理央、杉村竜也役を山田裕貴が演じる。



 内田は、撮影現場で同級生役の清野、山田との3人の撮影がとても楽しかったと明かすが、一つ忘れられない思い出があるといい「漫画の話をしていたら、山田くんが私たちの知らない盛大なネタバレをしてしまったことがあった」と山田へ怒りをぶつけた。



 その際におわびとして「焼肉に連れて行くよ」と約束したそうで、内田は「落ち着いたら菜名ちゃんと焼肉に連れて行ってください」と催促。清野も「いつ連絡くるのかなと思って、もう(撮影から)2年も経っちゃって(笑)」と、この日は出席がなかった山田へ呼びかけていた。



 ほかに、安原琉那、中川翼、荒木飛羽、住友沙来、平川雄一朗監督も登場した。
カテゴリ