80歳・小泉純一郎、孝太郎とTV初共演で“舌好調”&島崎和歌子にデレデレ SNSでも反響「めちゃくちゃ貴重」

80歳・小泉純一郎、孝太郎とTV初共演で“舌好調”&島崎和歌子にデレデレ SNSでも反響「めちゃくちゃ貴重」

 俳優の小泉孝太郎、ムロツヨシによる2人旅番組の第4弾『小泉孝太郎&ムロツヨシ 自由気ままに2人旅』(フジテレビ系)が、28日に放送。スペシャルゲストに小泉純一郎元首相が登場し、息子の孝太郎と親子でのテレビ初共演を果たした。プライベート感あふれる3人でのトークに、SNSでも反響が相次いで寄せられた。



【写真】ディズニーランドで大はしゃぎする小泉孝太郎&ムロツヨシ



 4年連続4回目となる今回の2人旅で孝太郎とムロが向かったのは、赤坂の料亭。20代~30代の時、いろいろな場所に飲みに行っていたという2人だが、ここは孝太郎がムロを連れてきたかった“大人のお店”だという。



 席に案内されたムロは、その場に待ち受けていた純一郎氏が「こっちこっちこっち」、あまりの衝撃に「うわっ…いやっ…」と言葉を失う。「失礼いたします」と、恐縮しながらとなりに座った。



 孝太郎は「オレがお父ちゃんに頼んだ。自分の父親が50年通い続けている店だから」と共演の理由について説明しながら「最初で最後かもよ」と声を弾ませた。その上で「井澤会長と父親が初めて会ったのも、ここなの。自分が生まれる前に、たまたまお店で知り合っていたってすごい」とかみしめるように語っていた。



 嵐・松本潤が徳川家康役で主演を務める2023年放送の大河ドラマ『どうする家康』で、ムロが豊臣秀吉を演じることから、純一郎氏に直接報告する一幕も。純一郎氏は「おもしろいな!これはおもしろいぞ、合うよ、きっと!」と笑顔で太鼓判を押した。



 孝太郎が、この際だから聞けることとして、自身とムロがいまだに独身であることについて、どのように感じているのかを直球で質問。純一郎氏は「いいじゃないか」としながら「惚れた女性っていうのはなかなかできないぞ。ここまできたから、惚れた女性と結婚しろ。人間は、この女性に惚れたっていうのは、全部違う、惚れるっていうのは理屈じゃないんだよ」との名言を送っていた。



 終盤には、純一郎氏の“憧れの女性”である島崎和歌子がサプライズで登場すると、純一郎氏は「島崎さん!」と満面の笑みを浮かべた。島崎が「いやだーちょっと。きょうは飲みますよ」とにっこり。孝太郎は、純一郎氏が「あの子はキレイだよ」と言っていたことを聞きつけ、キャスティングをしたことを明かすと、純一郎氏は「雰囲気がいいじゃないか。もちろん、美貌もあるけど。ちょっとテレビ帰ってくれよ」とデレデレの様子で語った。



 トークが弾み、純一郎氏に対してもフランクにトークを展開する島崎は「2人で行きましょう!」とニヤリ。純一郎氏も「もう、話題になるな」と笑みを浮かべると、島崎も「めっちゃおもしろいですね。トークいけますね!」と賛辞を送った。



 純一郎氏の貴重なテレビ出演、孝太郎&ムロとの共演、島崎への反応など、飾らない一面に「わっこさんステキ」「お父さん楽しそう(笑)」「純一郎さんおもしろい」「笑いが止まらない」「バシバシツッコむ和歌子さん最高」「いい親子だな」「ムロさんと3人で、いつもこんな感じなのかな」「めちゃくちゃ貴重」などといった反響が相次いで寄せられた。
カテゴリ