Minimalに「チョコレートモンブラン」の季節が到来!この秋は“栗感”がパワーアップして特別な仕上がりに


スペシャルティチョコレート専門店 「Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)」の秋限定『チョコレートモンブラン』がパワーアップして今年もお目見え。



10月1日(土)より、Minimal富ヶ谷本店にて1日15食限定で楽しめますよ。



Minimalの秋限定『チョコレートモンブラン』がパワーアップして登場



Minimal、富ヶ谷本店、チョコレートモンブラン



Minimalの『チョコレートモンブラン』は毎年完売してしまう、秋限定の人気スイーツです。



秋の味覚・栗をたっぷり使いながらも、主役はチョコ!という、チョコレート専門店ならではのモンブランなんです。



この秋は、“チョコレートペースト”に加えて“栗ペースト”を使うことで、より栗が楽しめるようパワーアップしたそうですよ。



栗×スペシャルティチョコレート、2つのペーストを使用



Minimal、富ヶ谷本店、チョコレートモンブラン



2022年の『チョコレートモンブラン』はチョコペースト、栗ペースト、チョコアイス、タルト、赤ワインソース、5つのパーツで味わいの変化が楽しめる、特別仕立てなのだといいます。



チョコペーストは、果実味のあるベネズエラ産カカオ豆のチョコレートに白あんを合わせた上品な味わい。



栗ペーストは和栗と西洋栗をブレンドして、栗の香りと甘さがしっかり感じられるのだとか。



5つのパーツで味わいの変化が楽しめる、特別なモンブラン



Minimal、富ヶ谷本店、チョコレートモンブラン



2種類のペーストの中には、刻んだ栗を混ぜ込んだチョコアイスがた~っぷり。



ハイチ産カカオ豆を使ったチョコアイスは生クリームや卵は使わず、カカオ由来のナッツのような芳ばしさが感じられるそうですよ。



土台の“クレームダマンド”にはチョコペースト&チョコチップを練り込んで、栗をのせて焼きあげ。



土台とアイスの間に忍ばせた“デーツの赤ワイン煮”が酸味と甘味のアクセントを加えます。



Minimal、富ヶ谷本店、チョコレートモンブラン



トップにはチョコがけしたカカオニブをまぶして、程よいビターさと食感をプラス。



仕上げの粉砂糖は雪山をイメージしているのだとか。



Minimal、富ヶ谷本店、チョコレートモンブラン



さらにプレートにあしらわれた、果実味のある赤ワインソースを合わせることで、味の変化も楽しめますよ。



こっくりした栗の甘味×チョコレートの贅沢なマリアージュは、秋のご褒美にぴったり。



さまざまなパーツで最後まで食べ飽きないのもうれしいポイントですよね。



Minimal、富ヶ谷本店、チョコレートモンブラン



手間ひまをかけて作られる『チョコレートモンブラン』(税込1320円/ドリンクセット税込1705円)は、Minimal富ヶ谷本店 にて1日15食限定の販売です。



10月1日(土)から11月末までの販売予定なので、気になる人はお見逃しなく。



Minimal富ヶ谷本店

住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9 1F

※小田急線・代々木八幡駅、東京メトロ千代田線・代々木公園駅から徒歩6分 

営業時間:11:30~19:00(L.O 18:30) ※定休日なし



Minimalホームページ&オンラインストア

https://mini-mal.tokyo





カテゴリ