ギブソン『レスポール』70周年記念特設サイトが誕生 平野正子氏が”祝福ビジュアル”を披露

ギブソン『レスポール』70周年記念特設サイトが誕生 平野正子氏が”祝福ビジュアル”を披露

 ギターブランド「ギブソン」を展開するギブソン・ブランズ・ジャパンが、同ブランドを象徴するモデル『レスポール』シリーズの70周年を記念して特設サイトを開設した。



【写真】祝福ビジュアルを手がけた平野正子氏



 レスポールは同社初のソリッドギターとして開発され、1952年に発売されたエレキギター。同サイトには、新たに撮り下ろされたシリーズの代表モデルがそろい踏みし、気鋭のアートディレクター/グラフィックデザイナー・平野正子氏が手がけた、レスポール70周年を祝福するオリジナルビジュアルも公開された。



 平野氏は「中高生の頃はずっとUKやUSバンドの音楽を聴いていたので、今回のコラボのお話をいただいた時はとてもうれしかった」とコメント。「ボディーのカラーや流線形の形がプロダクトとして美しい」とレスポールを評価しつつ、3DCGグラフィックのアプローチを用いてオリジナルビジュアルを制作したという。



 あわせてギブソン社は、アニバーサリーハッシュタグ・キャンペーン「My Les Paul, Our Les Paul」を実施することも発表。参加者には、平野氏のメイングラフィックをプリントしたトートバックなどのアニバーサリー・グッズが抽選でプレゼントされる。



■平野正子コメント

「私自身、中高生の頃はずっとUKやUSバンドの音楽を聴いていたので、今回のコラボのお話をいただいた時はとてもうれしかったです。ビジュアルの中で起用しているGibson USA Les Paul Standard 50s Heritage Cherry Sunburstは、ボディーのカラーや流線形の形がプロダクトとして美しいと感じ、ピックや弦といったパーツをモチーフとして加えながら、どこか音楽を感じさせるような躍動感のあるビジュアルに落とし込みました」
カテゴリ