『祈りのカルテ』キスマイ玉森裕太“諏訪野”が出会う“クセあり”指導医に斉藤由貴、勝村政信ら決定

『祈りのカルテ』キスマイ玉森裕太“諏訪野”が出会う“クセあり”指導医に斉藤由貴、勝村政信ら決定

 人気グループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演する、10月8日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』(毎週土曜 後10:00)の追加キャストが発表され、主人公の研修医・諏訪野良太(玉森)を毎話変わる研修先で待ち受ける“クセあり”ゲスト指導医キャストの第1弾が公開された。



【動画】“研修医”玉森が奮闘『祈りのカルテ』ティザー公開



 同作は、現役医師の作家・知念実希人氏のベストセラーを実写化。患者のすべての情報が書き込まれているといっても過言ではない診療録“カルテ”を題材に、研修医の諏訪野が「人の顔色を読む」という特技を生かし、ワケありの患者たちの謎に向き合っていく。



 今回、発表されたのは産婦人科・木佐貫英子役に斉藤由貴、小児科医・志村雄一役に勝村政信、皮膚科医・桃井佐恵子役にりょう、腎臓内科・大賀寛太役に片桐仁の4人。諏訪野が訪れる診療科の指導医として、3話以降にそれぞれゲスト出演する。



 斉藤演じる木佐貫は体力勝負である産婦人科でバリバリ働き、どんなトラブルが起きても動じない肝の座りよう。昔、北関東の最強レディースだったとのうわさもある。精神科医の立石(松雪泰子)と仲が良く、たびたび二人で飲みに出かけている。



 勝村演じる志村は無表情で何を考えているのかわからず、神出鬼没に現れ周りを驚かせる。謎すぎるキャラクターだが、患者の子どもたちは、なぜか志村の前だと泣きやみ、言うことを聞く。実はそこにはある理由がある。



 りょう演じる桃井佐恵子は、化粧バッチリでいつも綺麗にしていて、男性たちを惑わす妖艶な雰囲気漂う美人女医。いまだ独身だということを周りが直接触れられない独特の空気を纏っている。普段は優しく穏やかでおっとりしているが、救急搬送の患者が運ばれてくると通常の3倍のスピードで的確に行動する、実は超優秀な医師。仕事もプライベートも充実することが可能な、皮膚科が心底好きというキャラクターだ。



 片桐演じる大賀はとにかく明るく、能天気で、医局のムードメーカー。いまだ独身で、運命的な出会いを求めているロマンチスト。多数のマッチングアプリも使用するほど。いざという時は人が変わったように厳しく、患者のために奔走する。



■キャストコメント



▼斉藤由貴(木佐貫英子役)

産婦人科医の木佐貫英子役を演じます。

この女性は、いわゆる『元ヤン』だそうで、口ぐせが『おし、気合い入れてくよ!』です。

そんなカッコいい役がなぜ私にいただけたのかは不明ですが、笑

いただいた以上、精いっぱいカッコよく尚且つ自分らしく演じたいと思います。とても楽しみです!



▼勝村政信(志村雄一役)

小児科のドクターの指導医役です。初めて出会う役の時は、気持ちが昂(たか)ぶります。

しかも、それぞれの指導医は、クセありです。

クセを強めに作りたいとのリクエストです。想像力がふくらみます。

共演のみなさまのキャラクターも参考にしながら、印象的な人物を生み出せたらいいなと思います。

どんな新しいキャラを作れるのか、どんな化学反応になるのか、どんな作品になるのか、今から楽しみです



▼りょう(桃井佐恵子役)

今までたくさんの医療ドラマに参加させていただきましたが。

重苦しい現場で起こる現象を中心に描かれた、緊張感のある医療ドラマとはまた違い。

医師が心を通じて、心に寄り添い、心を治す。そして人として成長していく。

医療にも現代社会にも必要な癒やしがたくさん詰まった新しい医療ドラマではないでしょうか。



いい匂いがしそうな皮膚科の桃井。

おっとりゆっくり桃井。

患者さんに向き合う時は3倍のスピードで超優秀。

どちらも通常運転。

その二面性を楽しみたいです。



▼片桐仁(大賀寛太役)

腎臓内科医、大賀寛太役の片桐仁です。

研修医を育てる医師という立場ですが、

僕もスタッフや共演者の皆さんと一緒に頑張って成長したいと思います。

まだ撮影はワンシーンしか参加していないのですが、とても明るい雰囲気で安心しました。

またオンエアでは伝わらないと思いますが、最新技術を使った撮影にはたまげました…!
カテゴリ