クマさんからコーヒーを受け取れる!? 非日常体験が叶う、原宿「ANAKUMA CAFÉ」は絶対チェックしとこ


アートが楽しめたりアウトドア気分に浸れたりと、さまざまなコンセプトのカフェが展開される中、このたび東京・原宿には非日常体験型のカフェ「ANAKUMA CAFÉ(アナクマ カフェ)」がオープン。



“クマの世界”が体験できる同店は、10月5日(水)より営業が始まります。



ちょっぴり変わったお店がお好みの方はぜひチェックしてみてくださいね。



従業員はクマさん!? 「ANAKUMA CAFÉ」の世界観が気になる



ANAKUMA CAFÉの外観



10月5日(水)、原宿駅近くにオープンする“非日常体験型”カフェ「ANAKUMA CAFÉ」。なんと、クマさんからコーヒーを受け取ることができる、とってもユニークなカフェなんです。



お店で働くのは、個性豊かなキャラクター性を持つ全7頭のクマさん。勤務シフトも決まっているらしく、シフトを参照すればお気に入りのクマさんに会いに行くことができますよ。



徹底された独特の世界観に、どっぷりハマってしまいそうですよね。



店長兼クマ界の三ツ星シェフがおすすめするドリンクを1杯いかが?



ANAKUMA CAFÉの「ANAKUMA COFFEE(ICE/HOT)



そんな「ANAKUMA CAFÉ」のドリンクメニューですが、クマさんが手掛けているからといって侮ってはいけません。



「ANAKUMA COFFEE(ICE/HOT)」(税込1200円)は、コーヒーのプロフェッショナルがこだわり抜いて厳選し、丁寧に焙煎したコーヒー豆が使われています。



“クマ界の三ツ星シェフ”でもある店長の『ぼるす』も自信を持っておすすめする、定番の1杯です。



ANAKUMA CAFÉの「KUMA蜜 LEMON TEA(ICE/HOT)」



クマさんたちの大好物のひとつであるハチミツを贅沢に使用した、「KUMA蜜 LEMON TEA(ICE/HOT)」(税込1400円)。



ハチミツの自然由来の優しい甘さと、レモンの香りと酸味がベストマッチしているといいます。クマだけでなくヒトも思わずよだれを垂らしてしまいそうな、珠玉のレモンティーですよ。



ANAKUMA CAFÉの「はちみつバナナミルクKUMAペチーノ」



「はちみつバナナミルクKUMAペチーノ」(税込1500円)は、バナナの芳醇な香りとハチミツの優しい甘さが口いっぱいに広がる純白のフラッペ。



バナナとミルクが織りなすハーモニーは、どこか懐かしさを想起させるエモーショナルな味わいだそうですよ。



こだわっているのはドリンクだけじゃないんです!



ANAKUMA CAFÉの「KINDAN KANURE 6個」



「ANAKUMA CAFÉ」ではドリンクだけでなく、“背徳の味わい”がテーマの『禁断スイーツシリーズ』をはじめとした、こだわりのスイーツも用意されています。



一般的なものよりも一回り大きい、“クマサイズ”のカヌレ「KINDAN KANURE 6個」(税込3390円)は、「カヌレってこんなに大きかったっけ?」とびっくりすること間違いなし。



写真映えするかわいい見た目の同商品は、半解凍状態で、新感覚の食感を楽しんでくださいね。



ANAKUMA CAFÉの「KINDAN DONUT 6個」



こちらは、日本三名山に数えられる「霊峰白山」の綺麗な伏流水を、仕込水として使用した「KINDAN DONUT 6個」(税込1890円)。



「すべては人間さんたちみんなの笑顔が見たいから」と、クマさんたちのこだわりとまごころがたっぷり詰まった、保存料無添加の手作りドーナツです。



ANAKUMA CAFÉの「KINDAN NO MI」



そして、ちょっぴり不気味な「KINDAN NO MI」も注目どころ。



「これ本当に食べていいの…?」と本能が警鐘を鳴らしそうなビジュアルの同商品は、クマ界でも未だに謎が多く、採取できる数にも限りがあるという希少な果実なんだそうですよ。



11月頃より展開が予定されているそうなので、こちらも目が離せません!



クマの世界に入りこんでみて



独特な世界観ながら、見た目や味にもこだわったメニューを展開する「ANAKUMA CAFÉ」。



普段体験することのない“クマの世界”を、ぜひお友達と一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。



ANAKUMA CAFÉ 原宿店 <10月5日(水)オープン>

住所:東京都渋谷区神宮前 1-23-28

営業時間:11:00~22:00(商品が売り切れ次第終了)

定休日:なし

公式Instagram:@anakuma.cafe





カテゴリ