三洋貿易が、高品質再生プラスチック「#tide」を日本市場へ提供開始!

三洋貿易が、高品質再生プラスチック「#tide」を日本市場へ提供開始!


三洋貿易は、海洋プラスチック問題の原因であるオーシャンバウンドプラスチック(OBP)(※)を100%アップサイクルする世界初の企業、スイス「Tide Ocean」とライセンス契約を締結し、同社の高品質再生プラスチック「#tide」製品の日本市場へ提供を開始する。

環境保全と途上国の雇用創出に貢献できる


「#tide」のプラスチックは、海洋プラスチックごみ問題の原因であるOBPを回収、100%使用、アップサイクルして作られた高品質プラスチック。未使用・非海洋廃棄のプラスチックを一切使わずOBPだけを原料とする世界初の技術により生産されている。


OBPを使用しないプラスチックと比較しても遜色ない品質の高さと、容器、繊維、自動車部品などへも使用される用途の広さが魅力だ。さらに、CO2排出量は従来品と比べ79%少なく環境に優しい製品となっている。

OBPの回収にあたっては、途上国の地域社会と連携しており、雇用の創出、公正な賃金の支払いに寄与している。「#tide」のプラスチックを導入することで環境保全と途上国の地域社会に貢献できるという点にも注目したい。

導入実績



同製品の導入実績としては、飲料カップ、容器、家具、スポーツ用品、時計、アパレル、メガネフレーム、自動車部品等が挙げられる。

導入することで、環境保全・海洋美化、途上国の雇用創成に貢献できる高品質再生プラスチック「#tide」製品を、この機会にチェックしてみて。

#tide特設サイトURL:https://chembase-st.com/tide/

※ 正しく廃棄物処理・管理されず、海岸から50km以内の陸地に廃棄されたプラスチック。放置しておくと、雨が降ることで陸上のプラスチック廃棄物が河川や排水路に流出し、海へと流れ、海洋プラスチックごみとなり、環境汚染につながる。海洋プラスチックごみの80%がOBP由来と推定されており、OBPが海洋プラスチックごみになる前に回収することは、海の環境汚染を防ぐための直接的かつ効果的な対策。

(江崎貴子)
カテゴリ