“絶滅危惧種に触れるノートブック”がキッズデザイン賞で「審査委員長特別賞」を受賞

“絶滅危惧種に触れるノートブック”がキッズデザイン賞で「審査委員長特別賞」を受賞


TRINUSが手掛ける、絶滅危惧種のスキンを日本の特殊印刷技術で表現したノートブック「flerco note(フレルコノート)」が、第16回キッズデザイン賞「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」において「審査委員長特別賞」を受賞した。

絶滅危惧種のスキンに触れられる



「flerco note」は、日本の特殊印刷で再現された絶滅危惧種のスキンに触れることができるノートブックだ。

用紙の書きやすさや開きのよさだけではなく、“表紙に触れること”という新しいコンセプトをカタチにしている。


「フィジーイグアナ」は、世界一美しいイグアナといわれる鮮やかなグリーンカラーと爬虫類らしい皮膚の凹凸感を、特色印刷と「UV厚盛り印刷」で表現している。


日本では美ら海水族館でおなじみの「ジンベエザメ」も、実は絶滅危惧種。「ジンベエザメ」のザラザラしたサメ肌には、極小ビーズを混ぜ込んだ「テクスチャ印刷」が用いられている。


動物園の人気者、キリンの亜種である「アミメキリン」。ぎっしりとした短毛は、紙に貼り付けた不織布の上から印刷する「不織布印刷」という技術で表現されている。

価格は、各1,800円(税込)、3冊セットが5,000円(税込)。また、商品売上の一部は、動物保護団体へ寄付される。

質感の楽しさや巧妙な仕掛けが評価される



「キッズデザイン賞」は、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・サービス・空間・活動・研究を対象とする顕彰制度。


今回の受賞では、印刷技術を駆使した質感の楽しさ、使うたびに絶滅危惧種の動物たちに思いがいたる巧妙な仕掛け、売上の一部の動物保護団体寄付による動物保護への間接的な参加によって、多くの人にとって身近であるノートに明確なメッセージを込めた点が評価された。

子どもたちの感性や創造性に寄与すると評価された絶滅危惧種に触れるノートブック「flerco note」を、この機会にチェックしてみて。

TRINUS:https://trinus.co.jp/
「flerco note」販売サイト(花色百貨):https://hanairo.store/
キッズデザイン賞公式webサイト:https://kidsdesignaward.jp/

(江崎貴子)
カテゴリ