理学療法士トレーナーによる出張トレーニングRioToRe、東京23区と埼玉県内でスタート

理学療法士トレーナーによる出張トレーニングRioToRe、東京23区と埼玉県内でスタート


「Rioグループ」が運営する「RioToRe」が、『日本の予防医療の普及』を経営理念に掲げ、都内23区と埼玉県内で出張型パーソナルトレーニングのサービスを9月にスタートした。

出張パーソナルトレーニング


コロナウイルス蔓延によって生活様式が変わりつつある近年、急速に需要が高まってきている「出張パーソナルトレーニング」。

近年、パーソナルジムが急速に増えてきているが、入会金や月謝等、せっかく高い料金を払っているのにも関わらず、「忙しくて通えない」「モチベーションが上がらない」等を理由に、継続できない人が多いのが現状だという。



一方で「出張パーソナルトレーニング」は従来のパーソナルジムとは逆のシステムでユーザーが指定する場所へトレーナーが出向く為、ジムへ通う手間や時間が一切不要。ユーザーが指定する時間と場所でパーソナルトレーニングを受ける事が可能だ。

知識豊富なトレーナーによる指導


「出張パーソナルトレーニング」と聞くと、色々な器具を置いているパーソナルジムと比較して、トレーニングの質が気になる人も多いだろうが、全く問題ないそうだ。

理由は知識豊富なトレーナーによる指導で身体の使い方を変えながら負荷を高めることができるからだという。

また、マシントレーニング、器具トレーニングと比較して自重トレーニングの方が怪我のリスクが低いのも、「出張パーソナルトレーニング」のメリットの一つ。

4畳くらいのあれば十分



さらに、「出張パーソナルトレーニング」に必要なスペースは、畳4畳くらいのあれば十分だという点も魅力的だ。

「出張パーソナルトレーニング」は、リモートワークの合間に運動したい人はや、家事や育児で家を空けられない人などにおすすめだという。

全トレーナー理学療法士免許を保有




数ある「出張パーソナルトレーニング」のサービスの中で「RioToRe」が選ばれる最大の理由は、“全トレーナーが国家資格である理学療法士の免許を保有”していること。

医学的な観点からユーザーの身体を評価/分析をした上で、より効果的なトレーニングやボディケア(ストレッチ/筋膜リリース/モビライゼーション)を提供する為、身体の悩みの根本から解決に向けてアプローチしていくという。

日本整形外科学会監修『腰痛診療ガイドライン2019』によると、慢性的な腰痛(3ヶ月以上続く腰痛)に対する最も効果的なアプローチ方法に「理学療法士による運動指導」が挙げられている。「RioToRe」でも、厳選された経験豊富な理学療法士のトレーナーが、医学的視点からユーザーの身体の悩みにアプローチしていく。

「RioToRe」の「出張パーソナルトレーニング」の料金、コース等の詳細は、公式サイトで確認を。

都内23区、埼玉県内の人は「RioToRe」の「出張パーソナルトレーニング」をチェックしてみて。

RioToRe公式サイト:https://riotore.com/

(角谷良平)
カテゴリ