オードリー×佐久間P『じゃないとオードリー』第2弾 『ひなあい』収録で「オフゼロ」挑戦【コメントあり】

オードリー×佐久間P『じゃないとオードリー』第2弾 『ひなあい』収録で「オフゼロ」挑戦【コメントあり】

 お笑いコンビ・オードリーと佐久間宣行プロデューサーによる、テレビ東京系のお笑い特番『じゃないとオードリー』が、10月13日と20日の深夜1時から2週連続で放送されることが決定した。



【写真】シュールすぎる!自由に寝転ぶ春日俊彰を見守る若林正恭



 番組コンセプトはオードリーが「企画主導ゴールデンMC芸人」から、「オードリーじゃないと…」と言われる芸人になるために様々なミッションに挑戦し修行していくというもの。前回「ボケない春日」と「カオスに弱い若林」という弱点を克服するための企画に挑み、最後に即興漫才を披露したが、今回挑戦する企画は「オフゼロオードリー」だ。



 カメラが回っている時と回ってない時の「オン・オフ」の差が激しいと言われているオードリーが、もうひとつステップアップするためスーパースターのように常にオンで過ごし、その日1日オードリーに関わる全員を笑顔にするという驚きの企画だ。



 しかも今回はニセ番組の収録ではなく、実際の『日向坂で会いましょう』収録日のオードリーに1日密着。メイク、スタッフ打ち合わせ、収録の休憩中などあらゆる場面を「オフゼロ」で過ごす。果たして何も知らない日向坂46のメンバーや「ひなあい」スタッフを笑顔にすることはできるのか。



 収録を終えたオードリー、佐久間プロデューサーがコメントを寄せた。



■若林正恭(オードリー)

――番組の収録が終わって率直な感想

しんどかったです。ずっとONのままだったので、すごく変なことも言ってると思うし、すごくダサいことも言ってると思います。でもそれをすべて覚えていません。だけどやって良かったです。



――今回の番組の見どころ

追い込まれて一回壊れて、また最後に創られるところ



■春日俊彰(オードリー)

――番組の収録が終わって率直な感想

とにかく疲れた。深夜ラジオ終わりで東京マラソンを走ったのち、ロンドンハーツだった事を思い出した。



――今回の番組の見どころ

前回もそうであったが、今回はさらに「オードリーはこの撮影を経たから大きな進化を遂げたのだな。」と後世になって気付かされる作品となっている。歴史の目撃者になりなさい。



■佐久間宣行(プロデューサー)

ずっとスイッチON で周囲を笑わせ続けるオードリー…とても見たくて、とても彼らが大変そうな企画を選びました。オードリーとの番組はいつも予想と違うところに行くのですが、今回が一番かもしれません。苦しむ2人に笑って、戸惑う周囲のスタッフや日向坂の皆さんの反応に笑って見ているうちに、いつのまにか見てるこっちがグッとくる。謎の感動巨編です。ぜひ!
カテゴリ