ブーツだって履き心地にこだわって選びたい。登山靴レベルのアウトソールを備えたサイドゴアブーツはいかが?


そろそろブーツが気になる季節になってきましたよね。



今回は、シューズブランド・LE TALON(ル タロン)のコンセプトラインである、「Le Talon GRISE(ル タロン グリーズ)」の新作ブーツ3型をご紹介。



人気のサイドゴアブーツに、登山靴のソールメーカーのアウトソールを備えたおしゃれで機能的な新作ブーツは必見です。



Vibramのソールでグリップ力抜群!「Le Talon GRISE」サイドゴアブーツ



「Le Talon GRISE」の新作「レザーVIBRAMサイドゴアショートブーツ」は、イタリアの登山靴ソールメーカー・Vibramをアウトソールに備えたグリップ性にすぐれたアイテム



「Le Talon GRISE」のブーツコレクションに登場したのは、登山靴のソールメーカーとして知られる、イタリア・Vibram(ヴィブラム)社のグリップ性に優れたソールを採用したサイドゴアブーツなど3種類。



「レザーVIBRAMサイドゴアショートブーツ」(税込2万8600円)は、2021年の同ブーツをブラッシュアップ。新デザインでは筒竹を少し長くし、すっきりしたシルエットに生まれ変わっていますよ。



カラーバリエーションは、『ブラック』と『カーキ』の2色展開。



ブラックレザーのショートブーツは、レザーとソールカラーがひとつになった一体感のある大人っぽい雰囲気に仕上がっています。



Le Talon GRISE「レザーVIBRAMサイドゴアショートブーツ」は、カーキとブラックの2色展開



『カーキ』は、アウトソールにリサイクルラバーを配合したサステナブルなモデル。



サイドゴア部分がレザーの共革で覆われた、高級感を感じさせる一足になっていますよ。



履き心地の良い、ロングサイドゴアブーツも見逃せない



Le Talon GRISEのVibramシリーズに新しく仲間入りした、ロングサイドゴアブーツの「レザーVIBRAMサイドゴアロングブーツ」



Vibramシリーズに新しく加わるのが、ロングブーツの「レザーVIBRAMサイドゴアロングブーツ」(税込3万9600円)。



どんなコーデにもマッチしてくれる膝下丈デザインで、程よいフィット感と、ローヒールでも足のラインを美しく見せてくれるシルエットになっているといいます。



足を柔らかく包み込んでくれるクッションインソールのおかげで、快適な履き心地に期待できそう!



取り外し可能なファーレッグカバー付きの、2WAYブーツも気になる



Le Talon GRISE「レザーVIBRAMゲートルショートブーツ」は、アッパーが合成皮革のため、軽い雨の日なら気にせず履くことができます



軽い雨なら気にせずに履ける合成皮革のアッパーを取り入れた、「レザーVIBRAMゲートルショートブーツ」(税込2万8600円)もおすすめです。



ブーツの履き口に施されたドロスト仕様で、紐を絞ってシルエットにアクセントをつけられたり、



Le Talon GRISE「レザーVIBRAMゲートルショートブーツ」のポイントは、取り外し可能なファー素材のレッグカバーが付属しているところ



エコファーを使ったレッグカバーを装着できたりする、遊び心あるアイテムなんですよ。



ボリューム感のあるシルエットもかわいいですよね。



Le Talon GRISE「レザーVIBRAMゲートルショートブーツ」は、キャメルとブラックの2色展開



カラーは『キャメル』と『ブラック』の2色展開。



ショートブーツともふもふスタイルの、2WAYなシルエットを存分に楽しんでくださいね。



Vibramのアウトソールを備えたLe Talon GRISEの新作ブーツで、快適な秋冬コーデを楽しんでみてはいかが?



今年は、履き心地にもこだわったブーツを選んでみませんか?



LE TALON公式オンラインストア

https://baycrews.jp/



カテゴリ