GENERATIONS「24時間テレビ」を発表 白濱亜嵐「頑張るしかないという気持ちです」

GENERATIONS「24時間テレビ」を発表 白濱亜嵐「頑張るしかないという気持ちです」

 ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBE(白濱亜嵐、片寄涼太、数原龍友、小森隼、佐野玲於、関口メンディーー、中務裕太)が1日、都内で「GENERATIONS緊急記者会見」を行った。



【写真】デビュー8年で初めて揃いの衣装を着用したGENERATIONS



 メンバーは重大発表をかけて「運試し」を実施。11本のテープから1人1本、計7本をカットし、1本あるはずれを引かなければ、風船は割れずに、無事に幕を下ろして発表ができるというシステムとなった。



 小森、白濱、中務、数原、片寄、佐野は順調にクリア。最後のメンディーーは「改名して運気が良くなってる」と自信を見せて挑戦したが、失敗して目の前の風船が爆発した。発表できないかと思われたが、形式上のテープカットを行い、『GENERATIONS 24時間テレビ24時間いろんなライブできるかなぁ?』(12月3日後9:00~4日後9:00)の開催を発表した。



 開催決定について白濱は「昔から『GENERATIONSで24時間テレビやりたいね』と言っていたことが、叶った今、少し恐怖を感じています。でも、頑張るしかないという気持ちです」と意気込んだ。



 同番組は、GENERATIONSのメンバーが10周年の節目を迎えるタイミングで史上最大のチャレンジに立ち向かう特別番組。メンバー7人が24時間寝ることなく、さまざまなシチュエーションでの生ライブをノンストップで挑戦する。



 会見の様子は、ABEMAのレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』内で生放送された。
カテゴリ