ユーミン、さんまと35年ぶり共演 紅白辞退した驚きの理由、伝説番組の貴重映像も公開

ユーミン、さんまと35年ぶり共演 紅白辞退した驚きの理由、伝説番組の貴重映像も公開

 2日放送の日本テレビ系バラエティー『行列のできる相談所』2時間スペシャル(後9:00)では、スペシャルMC明石家さんまとデビュー50周年を迎えた国民的アーティスト「ユーミン」こと松任谷由実が、35年ぶりに共演を果たす。



【番組カット】ユーミン『行列』でさんまと35年ぶり共演



 時代を超え、今はZ世代にも愛されるアーティストユーミンの軌跡と伝説をたっぷりと紹介。芦田愛菜、上白石萌音などもインタビューでユーミン愛を語る。



 スタジオゲストにはユーミンの大ファンという阿佐ヶ谷姉妹、板垣李光人さんが出演。阿佐ヶ谷姉妹・江里子は、ユーミンが登場するだけで感激の涙を流し、ユーミンのラジオに呼ばれた際に「阿佐ヶ谷姉妹はアナログ時計」と言われたエピソードを語った。



 さらに、ユーミンならではの名言をクイズ形式で紹介。ユーミンがママチャリでスーパーに行っても、まったく気付かれない理由、紅白歌合戦を辞退した驚きの理由が明かされる。



 そして、さんま、ユーミン、桑田佳祐、アン・ルイス、吉川晃司などが出演した伝説の番組「メリー・クリスマス・ショー」の貴重な映像とともに、作詞・ユーミン、作曲・桑田という座組で、さんまの思い出の名曲「Kissin' Christmas(クリスマスだからじゃない)」に関する秘話も飛び出す。
カテゴリ