『仮面ライダーリバイス ファイナルステージ』東京公演スペシャルデー生配信決定

『仮面ライダーリバイス ファイナルステージ』東京公演スペシャルデー生配信決定

 『仮面ライダーリバイス ファイナルステージ&番組キャストトークショー』の16日開催の東京公演スペシャルデーの3公演を生配信することが決定。uP!!!とTELASAで2日から生配信視聴チケットが販売開始となる。



【画像】『仮面ライダーリバイスFS&番組キャストトークショー』東京公演のゲスト



 最終回を迎えた『仮面ライダーリバイス』の集大成となる『仮面ライダーリバイス ファイナルステージ&番組キャストトークショー』は9月18日の大阪公演を皮切りにスタートした。16日に開催される東京公演スペシャルデー3公演の各回にゲストの登壇が決定した。



 1回目には奥智哉と伊藤美来が登壇。奥は反政府地下組織ウィークエンドのメンバーで自身も仮面ライダーオーバーデモンズへ変身した牛島光を演じた。伊藤は五十嵐さくらのキュートな毒舌悪魔・ラブコフの声を担当した。2回目には橋本じゅんが登壇。橋本は政府特務機関フェニックスの長官である赤石英雄を演じた。実は赤石は全ての悪魔の始祖と言われるギフと契約を結んだ太古から生きる人間であり、「人類はギフに帰属すべき」という信念の下、一方的な人類存続計画を推し進めようとし、物語の終盤、主人公たちの前に立ちはだかった。



 3回目には木村昴、映見くらら、戸次重幸が登壇。木村は主人公・五十嵐一輝の悪魔にして、超個性的なキャラクターであるバイス、さらには変身後の仮面ライダーバイスの声を担当した。また、映美が演じたのは五十嵐家の母、五十嵐幸美。仮面ライダーとして戦う五十嵐3兄妹をやさしく、時に厳しく見守った。さらに、戸次が演じたのは五十嵐の父・五十嵐元太。普段はいい加減な性格だが、家族想い。本当は白波純平という人物で仮面ライダーベイルとして悪魔ハンターをしていた過去をもっていた。自身の悪魔・ベイルとの決着を着けるべく仮面ライダーデストリームにも変身し、戦った。



 各回、メインキャスト共に作品を支え続けたメンバーが千秋楽のステージに駆けつけて盛り上げる。



■トークショー出演キャスト

前田拳太郎【五十嵐一輝/仮面ライダーリバイ役】

日向亘【五十嵐大二・カゲロウ/仮面ライダーエビリティライブ役】

井本彩花【五十嵐さくら/仮面ライダージャンヌ役】

濱尾ノリタカ【ジョージ・狩崎/仮面ライダージュウガ役】

浅倉唯【夏木花/仮面ライダーアギレラ役】

小松準弥【門田ヒロミ/仮面ライダーデモンズ役】

関隼汰【オルテカ役】

八条院蔵人【フリオ/玉置豪役】
カテゴリ