【舞いあがれ!】「期待できそう」とネット注目 一方で“原因不明の発熱”に「歌子と同じ?」と心配の声も

【舞いあがれ!】「期待できそう」とネット注目 一方で“原因不明の発熱”に「歌子と同じ?」と心配の声も

 俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の第1回が、3日に放送された。



【場面カット】キュートな母親役は…永作博美が好演



 本作は、1990年代から現在までを描く。福原演じるヒロイン・岩倉舞(いわくら・まい)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマとなっている。



 第1回は、舞(浅田芭路)は、ねじ工場を営む父・浩太、母・めぐみ、兄・悠人の4人で東大阪に住んでいる。舞は原因不明の発熱のため、小学校を休みがちだが、始業式から8日目、発熱もなく登校する。小学校には舞のお気に入りのうさぎ・スミちゃんが飼われている。幼なじみ・貴司のすすめで飼育係になった舞は、生涯の友人となる久留美とスミの世話をすることになる。一方、舞の隣家でお好み焼き屋を営む梅津雪乃(くわばたりえ)は心配する…というストーリー。



 初回を視聴したファンからは「爽やかな朝になりそう!」「期待できそう」「子役の演技がいい」などの声が寄せられている。一方で舞が“原因不明の発熱”で学校を休むシーンも描かれ、「歌子と同じ?」「不穏な予感がする…」など心配の声もあがった。
カテゴリ