YOASOBI×ガンダム『水星の魔女』コラボMV公開で反響 スレッタとエアリアル…歌詞にも感動「泣けた」「神MV」

YOASOBI×ガンダム『水星の魔女』コラボMV公開で反響 スレッタとエアリアル…歌詞にも感動「泣けた」「神MV」

 “小説を音楽にするユニット”YOASOBIの新曲「祝福」と同曲がオープニングテーマを務めるTVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』とコラボしたミュージックビデオが、YouTubeにてプレミア公開された。



【動画】切なくて泣ける…YOASOBI×水星の魔女のコラボMV



 監督は、『ドラえもん』『おそ松さん第2期』OP制作や劇場作品の予告編やアニメーションPV、CM、MV制作している10GAUGEの依田伸隆が担当。アニメーションディレクターは、国際映画祭を舞台に作品を発表し、Anima Mundi(ブラジル)ベストギャラリー賞をはじめ、国内外で多数の受賞、ノミネートをしている、久保雄太郎が手掛ける。



 アニメ本編ともまた違ったタッチの温もりのあるアニメーションと、近未来を感じさせるガンダムの世界観、そして楽曲の疾走感が織りなす、スレッタと主人公機ガンダム・エアリアルの姿を見ることができる。



 きのう2日に公開されると、アニメ本編の盛り上がりもあってネット上では「神MV」「まるでエアリアルが歌ってるかのような歌詞で心に響きますね」「ゆりかごの星を読んだ後にこの曲を聴くと、エアリアルの想いが伝わって来てなんかすごい泣けた!」「まじで最高!」などと反応している。

カテゴリ