ポルチーニカルボナーラやマロンドルチェ!ジョリーパスタから秋の味覚が続々登場

ポルチーニカルボナーラやマロンドルチェ!ジョリーパスタから秋の味覚が続々登場

パスタ専門店・ジョリーパスタから、秋の味覚が続々登場!「カルボナーラフェア・炙り明太子パスタフェア第2弾」と、新商品「ふわとろモンテビアンコ」を詳しく紹介しよう。

カルボナーラフェア・炙り明太子パスタフェア第2弾


ジョリーパスタでは、10月6日(木)より、「カルボナーラフェア・炙り明太子パスタフェア第2弾」を開催する。

■秋の味覚が楽しめる「カルボナーラフェア」

まずは「カルボナーラフェア」で登場する2商品をご紹介。


イタリアでは、秋の味覚として親しまれている「ポルチーニ」。独特の濃厚な味わいを、カルボナーラに仕上げた「炙りベーコンと白舞茸のポルチーニカルボナーラ」1,397円(税込)は、香ばしく炙ったベーコンや、食感の良い白舞茸をくわえ、食感も楽しい秋の一品だ。


瀬戸内産牡蠣をたっぷり使った「“瀬戸内産牡蠣”かきぼなーら」1,397円(税込)は、ソースに牡蠣ペーストを加えることで、牡蠣の旨みを存分に引き出した一品。たっぷりかけたグラナパダーノチーズと卵黄をまぜ、よりコク深い味わいが楽しめる。

■「炙り明太子パスタフェア第2弾」も!


「炙り明太子パスタフェア第2弾」では、新商品のスープパスタが登場。「炙り明太子とエビの明太子クリームスープパスタ」1,474円(税込)は、有頭エビ、あさり、ほたてなど、たっぷりと海の幸をあわせ、さらにスープにも明太子をつかったクリームスープパスタだ。炙った明太子を1本まるごとのせた、炙り明太子好きにはたまらない一品に仕上がっている。

「カルボナーラフェア・炙り明太子パスタフェア第2弾」は、全304店舗で実施予定。秋の味覚がたっぷり堪能できるメニューを楽しもう!

マロンドルチェ「ふわとろモンテビアンコ」



さらに同店では、10月6日(木)より、マロンドルチェ「ふわとろモンテビアンコ」を新発売する。

■雪山をイメージしたふわとろドルチェ
モンテビアンコは、イタリア語で「モンテ=山」「ビアンコ=白い」の意味。「ふわとろモンテビアンコ」649円(税込)は、クレープでくるんだイタリアンプリンとマロンジェラートに、マロン風味のふわとろクリームをたっぷりかけた、雪山をイメージしたドルチェだ。中にはミックスベリーとほろ苦いローストシュガーチップを、トッピングには渋皮栗をつかい、味や食感のアクセントにもこだわっている。

■商品詳細

同商品は、全304店舗で販売予定。持ち帰りでの提供はなく、12月下旬での販売終了を予定している。

ジョリーパスタのパスタ&ドルチェで、おいしい秋を満喫してみては。

「ジョリーパスタ」公式サイト:https://www.jolly-pasta.co.jp/

(min)
カテゴリ