フジ秋ドラマ出演者たちの素顔がわかる3時間 長澤まさみの“謎”行動暴露、吉沢亮のマル秘エピソードも

フジ秋ドラマ出演者たちの素顔がわかる3時間 長澤まさみの“謎”行動暴露、吉沢亮のマル秘エピソードも

 フジテレビ系『FNSドラマ対抗お宝映像アワード』が、10月6日午後7時から放送される。今回が5回目の放送となる同番組では、10月から放送される新作ドラマの“撮れたて映像”や、同局に眠る貴重な“お宝映像”、撮影中に起こったハプニング&おもしろNGシーン、普段は見ることができないドラマの裏側などをたっぷりと届ける。お笑いコンビ・バナナマンがMCを務め、高橋英樹、小峠英二(バイきんぐ)、みちょぱ(池田美優)が審査員として登場する。新作ドラマに出演する豪華俳優陣も、スペシャルゲストとしてスタジオに登場する。



【番組カット】長澤まさみ、川口春奈、吉沢亮ら豪華俳優陣が登場!



 番組には新作ドラマ『PICU 小児集中治療室』(10日スタート、毎週月曜 後9:00)、『カンテレ・フジテレビ系ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』(24日スタート、毎週月曜 後10:00)、『親愛なる僕へ殺意をこめて』(5日スタート、毎週水曜 後10:00)、木曜劇場『silent』(6日スタート、毎週木曜 後10:00)、土ドラ『最高のオバハン 中島ハルコ』(8日スタート、毎週土曜 後11:40)に出演する豪華メンバーがスペシャルゲストとして参加。NGシーンや、ちょっとしたハプニング映像のほか、現場の裏側など、撮影したばかりの新鮮な“撮れたて映像”を、出演者が明かすエピソードとともに、スタジオでたっぷりと振り返っていく。



 注目は、長澤まさみをはじめとした『エルピス―希望、あるいは災い―』出演者のプライベートを暴いてく企画「お宝ホンマでっか!?事件簿」では、あの超大物司会者が、ドラマスタッフやマネジャーからもたらされた情報を本人に根掘り葉掘り追及する。普段、長澤がとっているおちゃめな行動の数々に鈴木亮平も「ちょっと困りますよね…」とコメントするなど、共演者も日頃から感じているエピソードが明かされる。



 そのほか、普段から“思いだし笑い”をしてマネジャーをビックリさせているという長澤が「今も思い出して笑っていることがあるんですけど…」と、20代の頃に起きたある体験を暴露。うんちく好きで知られる鈴木がやってしまった赤面エピソードや眞栄田郷敦と鈴木が「筋肉」と「タンクトップ」について熱く語り合う撮影現場でのエピソードなど再現VTRを使って詳しく紹介していく。



 そして『PICU 小児集中治療室』のメンバーには「お宝タレコミカルテ」と題して赤裸々なプライベートを徹底調査したスペシャル企画を用意。主演の吉沢亮を最も近くで見てきたと言っても過言ではない現場マネジャーからもたらされた数々のマル秘エピソードが、証拠VTRとともに明かされていく。



 高梨臨に対するタレコミでは、プライベートでもよく遊ぶという友人のMattが登場。会うたびにMattのメイクをいじり倒す高梨のいたずら好きな性格が判明するほか、夫であるサッカー元日本代表の槙野智章選手もVTRで登場し、妻・高梨の不思議な行動の数々を証言する。安田顕のクセが強いインスグラム写真に関する真実が本人の口から語られるなど、月9メンバーの素顔が次々に明らかになっていく。



 出演者へのアンケートや、番組の独自取材によって『親愛なる僕へ殺意をこめて』のメンバーの意外な素顔を明らかにしていく新企画「勝手に裏の顔リサーチ」も開催する。そこでは川栄李奈が共演者の尾上松也の意外すぎるかわいい素顔を暴露。思いも寄らない密告を受けた松也が「恥ずかしい」を連呼してしまうほどのその素顔とは一体何なのか。さらに共演者からの松也への密告は止まらず、『ミステリと言う勿れ』でも共演していた遠藤憲一からは「撮影中に変な顔をしすぎて迷惑だ」という密告も。すると、松也の素顔を暴いた川栄にもAKB48時代からの親友・横山由依からタレコミが。生々しい密告に川栄はどんな反応を見せるのか。また遠藤の10連発NG集も爆笑間違いなし。



 もちろん今回も市川(女と男)がふんする芸能記者“井上小公造”による、出演者のお宝スクープを連発。「スクープ、かなりヤバイのあります!」と自信をのぞかせる小公造によって、豪華出演者の驚きの情報が明かされる。その矛先は木曜劇場『silent』の出演者に向けられる。目黒蓮(Snow Man)や鈴鹿央士まつわる“とっておき”スクープが満載となっている。



 また、土ドラ『最高のオバハン 中島ハルコ』出演の田山涼成にまつわる、“数年前にある人気アイドルグループのメンバーと連絡先交換をした話”など、今回も小公造のスクープが止まらない。



 現在公開中の『ガリレオ』シリーズの最新作、映画『沈黙のパレード』の大ヒットを記念してフジテレビに眠る貴重な『ガリレオ』のドラマシリーズのお宝映像を蔵出しする。『競争の番人』『魔法のリノベ』『テッパチ!』『純愛ディソナンス』といったこの夏話題となったドラマからのNGシーンも盛りだくさんで届ける。



 番組の最後には、審査員が選ぶ“最もステキなお宝映像”を提供した出演者に、「お宝映像アワード」を贈呈。各ドラマから1人ずつ選ばれていくが、はたして栄えある賞を受賞するのは、いったい誰なのか。見応え十分の“超”貴重な名作ドラマの数々と、新ドラマに出演する豪華俳優陣たちによる軽快な爆笑トークが繰り広げられる3時間となる。



■バナナマン(設楽統、日村勇紀)コメント

設楽統

「今回も最新のものから過去映像、映画などいろいろなお宝映像が出ましたし、スタジオでのトークでキャストの皆さんの裏側が知れたりと、盛りだくさんで楽しかったです。10月期のドラマの最新映像も流れるんですが、どの作品も全部面白そうでしたね。なかでもテレビ局のアナウンサーがスキャンダル失脚して、という長澤まさみさん主演の『エルピス―希望、あるいは災い―』は、テレビ業界という自分も知っている世界観が出るので面白いなと感じましたね。そういう意味でもこの番組を見ていただけたら、よりドラマを見るのも楽しみになると思います。そして、この番組は一生懸命頑張っているんだけど間違っちゃたりするというNGシーンが流れます。それが真剣にやっていればやっているほど面白いことになっちゃたりとかするんですよね。ほかにも、普段、何気なく見ているシーンでも“こんな風になっているんだ”という裏側が見えたりするので楽しいと思います。ぜひご覧下さい」



日村勇紀

「10月から始まる新ドラマの貴重なNGシーンももちろんありますし、出演者の方たちが初めてフジテレビのドラマに出たときのすごく貴重な映像もあったりと、今回もとにかく全部見てほしいですね。実際にVTRを見ていて新しいドラマは全部面白そうだなと思いましたし、中でも木曜劇場『silent』のNGシーンはちょっと素敵でしたよね。特に青春の恋愛みたいなのが好きでした。映像もすごく奇麗だし、おしゃれでそこもすごく気になりました。あと、スタジオに原口くんや井上小公造くんが出てくるんですが、このへんもかなりバラエティーとして見どころたくさんです。その2人によって俳優さんの裏側がたくさん出てくるので、そこもぜひ楽しみにしてほしいです」
カテゴリ