赤西礼保、結婚願望明かすも「相手がいない」 兄・仁に代わって“育児経験”「4年間くらい一緒に住んでいた」

赤西礼保、結婚願望明かすも「相手がいない」 兄・仁に代わって“育児経験”「4年間くらい一緒に住んでいた」

 歌手で俳優の赤西仁の実弟・赤西礼保(34)が4日、東京・CBGKシブゲキ!!で上演されるミュージカル『吾輩は狸である』ゲネプロ後の取材会に、共演の田代明とともに参加した。



【写真】かわいくガッツポーズ!田代明も参加



 4年ぶり主演ミュージカルとなる今作は四国に多く残る狸伝説とシェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』を合体させたファンタジーミュージカル。赤西は狸たちの次世代のリーダー候補であるロミ丸、田代はロミ丸と恋に落ちる人間の娘・ジュリ絵を演じている。



 赤西は「15歳から始めた役者をしばらくお休みさせていただき、アーティスト活動をさせていただいていたので、その2つが、今年、35歳の年を迎えて、少しずつ大人の階段をのぼるような気持ちで演じさせていただいています。やっぱり楽しい」と手応えをにじませた。



 “キュン”要素も含まれるが赤西自身は「結婚願望はありますよ。でも相手がいないんです…」と嘆き。「今年35歳なので、キュンキュンしたいですよね」とリアルな恋愛に憧れを明かすも「(相手が)見つかったらしっかり報告しますので、それまでにもっとしっかり仕事して、もっとハネたいですね」とまずは仕事の充実を掲げた。



 また、兄・仁は来場しないそうだが「たまに『元気?』みたいに連絡はとります」といい、その家庭円満ぶりを見て「憧れます」と刺激も。「あの家族と4年間くらい一緒に住んでいたので。0歳から4歳まで娘を育ててますから」とすでに“育児経験”も。「パパになる準備万端!」と田代が驚くと、「本当だよ、しかも女の子だからお風呂に入れるときに、下から入れたらいけないとか…子どもは好きですね。でも(自分には)相手がね」と苦笑していた。



 9日まで同所にて上演される。
カテゴリ