高橋文哉、生見愛瑠も過去に出演!『オオカミ』シリーズを盛り上げた9人の今を探る

高橋文哉、生見愛瑠も過去に出演!『オオカミ』シリーズを盛り上げた9人の今を探る

「ABEMA」で放送中のオリジナル恋愛番組『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』が話題を呼んでいる。本作はZ世代から高い支持を誇る『オオカミ』シリーズの最新作だ。出演者の恋愛模様はもちろん、グループ内にひそむ「“嘘つき”オオカミ」(恋をしていると嘘をついている人物)を推理するという側面も視聴者をひきつけ、 12作も続く人気シリーズにまで成長した。過去の出演者にはドラマやバラエティーで活躍中のタレントも多数いることから、今や“令和の登竜門”的存在だ。今回はそんな『オオカミ』シリーズが輩出した注目の俳優・タレントを紹介したい。



【写真】4年前…“ふみや”の正体を知り涙するめるる



■内藤秀一郎



シリーズ2作目『真夏のオオカミくんには騙されない』に出演した内藤は、その3年後に『仮面ライダーセイバー』(テレビ朝日系)の主役に抜てきされる。若手俳優の登竜門と呼ばれ、菅田将暉、佐藤健らを輩出した『仮面ライダー』シリーズに出演を果たしたことで注目を集めた。高身長ながらも甘さのある顔立ちで多くのファンを魅了し、『やんごとなき一族』(フジテレビ系)での清らかなアイドル・ヤマト役など「イケメン役」もお手のもの。



2022年の夏ドラマでは『新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜』(読売テレビ・日本テレビ系)にも出演し着実にキャリアを積んできた。9月からは情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の金曜パーソナリティに就任し、さらに活躍の場を広げていることにも注目したい。



■高橋文哉



シリーズ4作目『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演した高橋は、内藤秀一郎より一足先に『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)にて仮面ライダーデビュー。その後着実にキャリアアップし、『最愛』(TBS系)で吉高由里子演じるヒロインの弟役で高い評価を受ける。これまでZ世代からの認知が高かった高橋だが、ここで一気にドラマ視聴者層からの支持を獲得。女性ファッション誌『ViVi』(講談社)が発表する大人気企画「国宝級イケメンランキング」2021年下半期の、ネクストブレイクなタレントを選ぶNEXT部門で1位を獲得するなど、注目度の高さがうかがえた。



『最愛』出演後は『ドクターホワイト』(関西テレビ・フジテレビ系)、『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系)とGP帯ドラマにコンスタントに出演し、ドラマ界からの支持も厚い。秋からは後述の綱啓永と共に『君の花になる』(TBS系)に出演することが発表されている。



■生見愛瑠(めるる)



高橋と共に『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演し、当時「ふみめる」カップルとして親しまれていた生見。(高橋が離脱したためカップル成立はしていない)実は『オオカミ』シリーズの中で最も躍進を遂げたと言っても過言ではないだろう。主にバラエテティー番組で活躍し、快活な笑顔と素直な言動、親しみやすいキャラクターで老若男女問わずとりこにしている。



2021年には『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ系)でGP帯ドラマデビューし、女優としても活躍の幅を広げてきた。生見の芝居は評判を呼び、その後、映画『モエカレはオレンジ色』(2022年)ではヒロインを務めた。



■山之内すず



生見と並んでバラエティーで活躍するのは、シリーズ5作目の『白雪とオオカミくんには騙されない』に出演した山之内だ。そして同作は山之内が芸能界デビューするきっかけでもある。



TikTokフォロワー数70万人、インスタグラムフォロワー数26.9万人などインフルエンサーとしても莫大な影響力を誇りながら、地上波テレビでもその存在感を光らせ、人気バラエティー番組で引っ張りだこだ。さらにCM出演本数も多く、現在はPayPayなど個性的な音楽や衣装のCMで活躍している。



■曽田陵介



シリーズ7作目『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演した曽田。「そたりこ」カップルとして莉子との切ない恋路が注目された。「そたりこ」の恋模様は『オオカミ』史上に残る名シーンを数多く残し、いまだ2人の活躍を見守るファンも多い。



そんな中、曽田は俳優として舞台、ドラマと活躍中だ。人気漫画の舞台版『弱虫ペダル SPARE BIKE篇〜heroes!!〜』で主演を務めたほか、数々のドラマに出演。ゲストや準レギュラーとしてキャリアを積み、2022年には『不幸くんはキスするしかない!』(MBSほか)でW主演を務めるなど着々とキャリアアップしている。



■莉子



『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演した曽田と「そたりこ」カップルとして話題を呼んだ莉子も、俳優・モデルとして活躍中。2020年1月の同作に出演後も雑誌『Popteen』専属モデルを続け、2021年に卒業。



その後は女優としての活動を増やし、「ABEMA」の『ブラックシンデレラ』では主演も務めた。また2022年公開の映画では、すでに『牛首村』を含む4作品に出演。ドラマ『村井の恋』(TBS系)では曽田との共演も話題となった。



■綱啓永



2021年に放送されたばかりのシリーズ9作目『恋とオオカミには騙されない』に出演した綱は、出演後まだ1年半にも関わらずメキメキと頭角を現している。そもそも綱は18歳の時に第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞したことをきっかけに芸能界入り。有名俳優を多数輩出したジュノンボーイという強みがある。その後はドラマや映画に数多く出演し場数を踏んできた。



そんな中で本作に出演したことをきっかけにさらに知名度を上げる。秋ドラマ『君の花になる』(TBS系)では『オオカミ』シリーズの先輩にあたる高橋と共演し、ドラマ内のボーイズグループ8LOOMの最年長メンバーを演じることが発表されている。



■星乃夢奈



シリーズ11作目の『彼とオオカミちゃんには騙されない』にゆな名義で出演した星乃は、女優業での活動を見据え星乃夢奈へ改名。現在は『仮面ライダーギーツ』(テレビ朝日系)に仮面ライダーナーゴ役で出演中だ。



『オオカミ』シリーズの配信元である「ABEMA」の連続ドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』で鈴木愛理演じるヒロインの妹役でも活躍し、役者としてのキャリアを着実に伸ばしている。『彼とオオカミちゃんには騙されない』では松本怜生とカップルが成立し、「レオゆな」として人気を博す。



■松本怜生



星乃夢奈と同じく『彼とオオカミちゃんには騙されない』で活躍した松本。「レオゆな」カップルでのきゅんシーンも記憶に新しいだろう。2007年に放送された新垣結衣主演の人気ドラマ『パパとムスメの7日間』(TBS系)の2022年リメイク版『パパとムスメの7日間』にレギュラー出演し、その後『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』(TBS系)の第7話ゲストでGP帯ドラマ初出演を果たす。



雑誌『Popteen』の表紙を星乃とカップルで務め、2人同時期に駆け上がるようにキャリアップしていることから、今後の活躍が楽しみだ。



現在『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』を放送中の『オオカミ』シリーズ。回を追うごとに、出演者の活躍は勢いを増し、まさに若手の登竜門にふさわしいシリーズとなっている。上記で挙げた出演者以外にも、さまざまなジャンルで活躍するタレントや俳優が揃っているため、過去作品を見返して注目の若手を発掘するのも面白いだろう。



■『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』



『オオカミ』シリーズ最新作で、男女メンバー10人が真実の恋を追い求める。史上初めて、男女双方に恋をしようとしない「“嘘つき”オオカミ」が1人以上潜み、これまで以上に最後まで予測不可能な駆け引きが見どころ



(文:Nana Numoto)
カテゴリ