365日年中無休の小児科クリニック「キャップスクリニック」が西新井・天王町に新規開院

365日年中無休の小児科クリニック「キャップスクリニック」が西新井・天王町に新規開院

365日年中無休の小児科クリニック「キャップスクリニック」が、西新井と天王町に新規開院予定!クリニックの特徴や詳しい情報を紹介しよう。

キャップスクリニック西新井



首都圏で「キャップスクリニック」を展開するナイズは、11月1日(火)に「キャップスクリニック西新井」の開院を予定している。

■365日年中無休の「キャップスクリニック」

日本の医療現場において、いつでも診療を受けられる、地域に根差した利便性の高いかかりつけ医療機関(プライマリケア・クリニック)の重要性が増している。ナイズは、2012年の創業から、一貫してプライマリケア・クリニックの普及に取り組み、東京都内を中心に、千葉県、神奈川県、埼玉県に「365日年中無休、夜間も診療」を基本方針とする「キャップスクリニック」を展開してきた。今回開院する「キャップスクリニック西新井」は、ナイズの18拠点目のクリニックとなる。

■新しい“かかりつけクリニック”を目指して

「キャップスクリニック」では多様化する子育て世代の生活スタイルに合わせて、利便性の高い診療を提供できるよう、さまざまな取り組みを行っている。

まず、子どもの“かかりつけクリニック”として、いつでも安心して専門的な医師による診療を受診できるよう「365日年中無休、夜間も診療」を基本方針とした診療体制を整備。平日の受診が難しい人にも応えられるよう、予約制で土日祝日の予防接種・健康診断にも対応している。

また、インターネット予約に加え、インターネット問診にも対応。スマートフォンやPCから来院前に問診を行うことで、来院時に紙の問診票を記入する必要がなく、スムーズに受診できる。同院の各拠点の電子カルテはクラウド上で統合されており、すべての「キャップスクリニック」で、過去の診療履歴に基づく診療を受けることができるのもポイントだ。

■「楽しく、安心できる」場所を提供


そのほかにも、「キャップスクリニック」は、世界に先駆けて小児医療機関向け教育プログラム「セサミストリートクリニックメンバープログラム」に加盟。セサミストリートの世界観を反映した明るく楽しい院内とすることで、クリニックを「怖い、痛い」場所から「楽しく、安心できる」場所にしている。患者に毎月ヘルスケアコンテンツを提供したり、LINEによる医療情報の配信を行うなど、予防医療情報の発信にも努めている。

さらに来院する人々の安心安全を守るため、院内の消毒・換気、受付シートの設置やサージカルマスクの着用、スタッフの健康管理など、さまざまな感染症対策の取り組みを行っている。予防接種・健康診断の人が安心して待てるよう特別待合室を用意しているほか、来院することなく診療から処方まで受けることができるオンライン診療も可能だ。

■「キャップスクリニック西新井」詳細

今回開院する「キャップスクリニック西新井」は、東武スカイツリーライン・東武大師線の西新井駅から徒歩3分。9:00~21:00に土日祝日も毎日診療を行っているほか、新型コロナワクチンの接種にも対応予定だ。

■キャップスクリニック西新井
住所:東京都足立区西新井栄町2丁目4番10号 ソラトカゼト 西新井2階 (商標申請中)
診察時間:9:00〜13:00/15:00〜21:00
※施設点検日・休館日等は、休診または開院時間を変更する場合がある
HP:https://caps-clinic.jp/nishiarai/

キャップスクリニック天王町



さらにナイズは、「キャップスクリニック」の19拠点目として、同じく11月1日(火)に「キャップスクリニック天王町」を開院予定だ。

「キャップスクリニック天王町」は、相模鉄道本線の天王町駅より徒歩約6分、または星川駅より徒歩約8分の「イオン天王町ショッピングセンター」3階に位置する。西新井と同じく、9:00〜21:00に土日祝日も毎日診療を行い、新型コロナワクチン接種への対応も予定している。

■キャップスクリニック天王町
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区川辺町3 イオン天王町ショッピングセンター3階
診察時間:9:00〜13:00/15:00〜21:00
※施設点検日・休館日等は、休診または開院時間を変更する場合がある
HP:https://caps-clinic.jp/tennocho/

地域に暮らす人々の健康的で豊かな生活の実現を目指すナイズ。子どもの“かかりつけクリニック”として、近くの「キャップスクリニック」を利用してみては。

(min)
カテゴリ