乳幼児一人ひとりにあった知育玩具が届く!知育おもちゃのサブスク「トイサブ!」

乳幼児一人ひとりにあった知育玩具が届く!知育おもちゃのサブスク「トイサブ!」


トラーナが提供する定額制知育サービス「トイサブ!」のアクティブユーザー数が1.5万人を突破した。

子どもの成長にあわせて知育おもちゃを届けるサブスク



2015年11月にサービス提供を開始し今年で7周年を迎える「トイサブ!」は、「幸せな親子時間を増やそうぜ」というビジョンのもと、2022年9月現在世界中から集めた全1,800種類以上の知育おもちゃの中から子どもの成長に合わせて選定した5~6点の知育おもちゃを隔月で届けるサービスだ。

子どもの発達や興味、ユーザーの人々のおもちゃ評価データなどの情報を基に、経験豊富なおもちゃプランナーが子ども一人ひとりにあわせて選定した、知育おもちゃを隔月で届け・交換している。

また、9月5日(月)より生後1~3ヶ月の赤ちゃんが喜ぶおすすめのおもちゃをパッケージ化した「はじめてのトイサブ!ファーストセレクション」も新たなサービスとして加え、これから赤ちゃんを迎える家族まで幅広いサポートが可能となっている。

トラーナ代表取締役自身の体験をもとに誕生


トラーナ代表取締役の志田 典道氏のもとに二人目の子どもが生まれた頃、家族で新しいおもちゃを買いに行ったとき、売り場に人気キャラクターのおもちゃがズラッと並んでいる光景を見て、どこか『買わされている』という感覚が芽生えた。

違和感を覚えた同氏は、人気キャラクターのおもちゃ売り場を離れ、知育玩具売り場に足を運んだ。そこに陳列されたおもちゃたちに「マーケティングされていない魅力」を感じたという。

知育玩具は、0歳〜1歳までは「握る」「叩く」といった単一行動による相応反応の学習と、体の動かし方を学習するおもちゃが必要など、月齢に応じたおもちゃ選びが必要だ。

その中で、おもちゃのプロがその子に合った“おもちゃのプレイリスト”を作ってくれるサービスがあれば、自分も利用したいと考えたのが『トイサブ!』の原点だ。

市場において高いシェアを誇る「トイサブ!」



TPCマーケティングリサーチが実施した「知育玩具のサブスクリプションサービス市場に関するNo.1調査」によると、現在、国内では知育玩具のサブスクリプションサービスは15種類以上展開されており、該当サービスの会員登録者数ランキングにて「トイサブ!」は2022年9月時点15,000名で第1位を獲得した。

調査結果によると第2位のサービスの会員登録者数は3,500人であり、これに比べても「トイサブ!」は市場において高いシェアを誇っている。

子どもの知育おもちゃを探している人は「トイサブ!」をチェックしてみては。

トイサブ!公式サイト:https://toysub.net/

(佐藤 ひより)
カテゴリ