子どもの自立心を育む「ひとりでたためるTシャツ」がグッドデザイン賞2022を受賞

子どもの自立心を育む「ひとりでたためるTシャツ」がグッドデザイン賞2022を受賞


グロウが展開するEC子ども服ブランド「devirock(デビロック)」が販売する「ひとりでたためるTシャツ」が、2022年度グッドデザイン賞を受賞した。

子供服「devirock」


「devirock」は、子育てがもっと楽しくなる社会を目指し、親と子が感じる課題を解決する"新しいあたり前"を提案するブランド。ベーシックからトレンドまで幅広いデザインのデイリーウェアを中心に、ベビーからキッズ・ジュニアまで展開している。

“着る育”という考え方から誕生



毎日着る服を通して、子どもの自立心を育成する「着る育」は、同ブランドが提案する新しい子育てサポートの形だ。子どもが楽しく簡単に1人でできる工夫をデザインで実現することで、“自分でやりたい”という気持ちを尊重 。ひとりでできるから、親はそっと見守り、褒めてあげられる。そんな考え方から「ひとりでたためるTシャツ」は生まれた。


「ひとりでたためるTシャツ」¥1,090(税込)は、デザインに施された配色がきれいに畳むための案内線になる半袖Tシャツ。自立心が芽生えてくる2歳~5歳(保育園、幼稚園児)の子どもが、ひとりでも簡単に、綺麗に畳めるようにデザインがサポートしてくれる。

サイズは80~110cm、カラーは全4色となっている。

審査委員の評価



2022年度グッドデザイン賞では、“子どもが自分でいろいろやりたい時期に、楽しく簡単に畳めるということが実践できるユニークなアイディアが面白い。Tシャツを折り畳むガイドラインにもなっており、日常において子どもが楽しく着ることのできる配慮がなされている。”と評価を受けた。

子どもの自立心をサポートする「ひとりでたためるTシャツ」を、この機会にチェックしてみて。

devirock公式ストア:https://devirockstore.net/

(江崎貴子)
カテゴリ