大阪豚料理のパイオニア「なみなみ」が2年ぶりにとんかつ専門店として復活オープン!

大阪豚料理のパイオニア「なみなみ」が2年ぶりにとんかつ専門店として復活オープン!


20年ほど西区新町で大阪の豚肉料理のパイオニアとして営業した人気店が、2年ぶりにとんかつ専門店として復活!阿波座にて「とんかつ なみなみ 阿波座本店」がオープンした。

芳寿豚専門のとんかつ屋



「とんかつ なみなみ 阿波座本店」は、市場に出回らない、レアでも食せるほどの品質の、日本最高級品質の希少豚「芳寿豚(ほうじゅとん)」専門のとんかつ屋。


芳寿豚は、SPF認定で25年以上連続合格し続けている日本唯一の豚。豚が大好きな店主が毎日いろいろな豚肉を食べ、200種類の豚肉の中から惚れ込んだのだという。

抗生剤や化学飼料は不投与で、豚臭さが皆無。もたつきがなく、脂っこいのが苦手な人でも芳寿豚のロース1枚ペロリといける美味しさだ。


赤身は水分保有率が非常に高く、サシも入り、お肉の美味しさ、甘さはもちろん、冷めても固くなりにくいジューシーなお肉となっている。

白身(脂身)は、融点が低く口溶けが良く、心地よい甘さを楽しめる。「とんかつ なみなみ 阿波座本店」では、そんな究極豚のみを使用して、低温でじっくり揚げた最高級のとんかつを届ける。


ランチタイムは、予約不可の定食スタイルにて1400円(税込)から提供。ディナータイムも定食を用意している。

芳寿豚の希少部位食べ比べコースも用意


また、ディナータイムでは、食肉卸販売直営の強みを活かした、市場に出回らない芳寿豚の希少部位(5種類)をとんかつで食べ比べ出来る、同店のみでしか味わえないコースを用意。3,800円(税込)とリーズナブルな価格で、人生初の美味しい体験を楽しんでみて。

とんかつ なみなみ 阿波座本店:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270105/27130938/
カテゴリ