レンジで簡単、70秒で楽しめる!おかゆ専門店・粥餐庁から3種の「カップ粥」が新発売

レンジで簡単、70秒で楽しめる!おかゆ専門店・粥餐庁から3種の「カップ粥」が新発売


グリーンハウスフーズの展開する「おかゆと麺の店 粥餐庁(かゆさんちん)」にて、具材入りの「カップ粥」3種が10月11日(火)に登場した。

容器のまま電子レンジで70秒温めるだけ!



「おかゆと麺の店 粥餐庁」のおかゆは、医食同源の哲学を大切にした本格中国料理「謝朋殿」から受け継がれた、“からだを内側から元気にする”本格中華粥。熱々の自家製スープで生米から毎日じっくり炊き上げる栄養豊富でうまみたっぷりの生姜入りのおかゆは、食べることで体を内側からゆっくりやさしく温めてくれる。

そんな本格中華粥の専門店として20年超の歴史を持つ同店に新たに誕生したのが、いつでも手軽におかゆが楽しめる新ジャンルのレトルト「カップ粥」。具材入りの「カップ粥」は、容器のまま600Wの電子レンジなら70秒温めるだけで、店のようなだしや具材のおいしさが簡単に楽しめる。

1食132kcal~195kcalと低カロリー



ラインナップは「“生姜入り”鶏とくわいの中華かゆ」


「“バジル香る”トマトと3種豆のおかゆ“」


「“雑穀入り”鮭ときのこのおかゆ」の3種類で、430円(税込)。カロリーは1食132kcal~195kcalと店のおかゆと同様に低カロリーだ。体調を崩しやすい時、胃腸の疲れを感じた時にも、体に必要な栄養をやさしく手軽にチャージできる。

同商品は、実店舗だけでなく既売品の「パウチ粥」とともにオンラインショップ「GHF DINING SHOP」で販売中。実店舗の住所やオンラインショップについては、下記URLから確認して欲しい。

この機会に「おかゆと麺の店 粥餐庁」のおかゆをチェックしてみては。

■おかゆと麺の店 粥餐庁
店舗:新宿京王モール店・仙台エスパル店・さいたま新都心コクーン店・栄 森の地下街店・KITTE博多店
店舗URL:http://www.ghf.co.jp/brand/kayu-san-chin/
オンラインショップ「GHF DINING SHOP」:https://ghfdining-shop.com/

(fukumoto)
カテゴリ