新鮮なビールを堪能!醸造所併設のレストラン「Brewin’bar&Nature 銀座醸造所」

新鮮なビールを堪能!醸造所併設のレストラン「Brewin’bar&Nature 銀座醸造所」


東京・銀座にある「Brewin’bar&Nature(ブリューインバー&ナチュール) 銀座醸造所」は、店内にビール醸造所を構えたレストラン。2022年5月にリニューアルオープンして営業中だ。

新たなブリューパブスタイルを確立


1985年創業のオーセンティックバー「モンドバー」は、夜な夜な紳士淑女が集まる社交場として、30年間もの歴史を築いてきた。2015年12月、店内にビール醸造所を設けた「ブリューインバー モンド」として、新たなブリューパブスタイルを確立した。

ブリューパブとは、お店と同じビールを造り、提供する形態のこと。店舗内にて醸造するので、ビールの劣化がなく新鮮なビールを飲むことができる。また、そのお店でしか飲めないオリジナルレシピのビールを飲むことができるのもポイントだ。

一方で、一流のビールを作る技術と酒造免許等も必要になってくるため、日本ではまだブリューパブ形式の店舗の数は多くない。

クラフトビール×ナチュラルワイン×フレンチ料理



そんななか、“「旅をさせない唯一の酒」とは何か?”というコンセプトを突き詰めるべく、5月に「Brewin’bar&Nature 銀座醸造所」として再リニューアル。店内醸造クラフトビールだけに留まらず、こだわりフレンチや自然派ワインまでも扱う、どこにもない店を目指している。


同店のビールは無ろ過、無殺菌で酵母が生きたビール。ワインでいえばナチュラルワイン。クラフトビールとナチュラルワインの親和性は非常に高いと考え、それをさらに引き立たせる料理にも注力している。

ブリュワー、ソムリエ、シェフ、バーテンダーがアイデアを出し、「このキッシュにはビールならなにがあうかねぇ。ナチュラルワインなら。」などと、日々ここにしかないペアリングをつくりたいと話し合っているという。


フードメニューは、シェフがこだわり抜いた食材と調理法で、ビールにもワインにも合う逸品ばかり。自慢のクラフトビールと厳選した自然派ワインとのマリアージュを堪能できる。価格は、ドリンクが800円~2200円、フードが3000~5000円。

「Brewin’bar&Nature 銀座醸造所」で、醸造所を見学しながら、新鮮なビールやナチュラルワインとフレンチ料理のマリアージュを楽しんでみては。

■Brewin’bar&Nature 銀座醸造所
住所:東京都中央区銀座8-11-12 正金ビルB1F
営業時間:月~金16:00~23:00、土14:00~22:00
定休日:日祝
URL:https://brewinbar.com/

(山本えり)
カテゴリ