一度行ったら推し居酒屋になること間違いなし!蔵前の #食べれるネオ立ち飲み屋 「イエロ」ってどんなところ?


おしゃれなカフェやレストランはたくさんあるけれど、おしゃれな居酒屋を見つけるのって難しいな、なんて思ったことはないでしょうか。そんなお悩みを解決してくれる居酒屋が東京・蔵前にあるのはご存じですか?



今回は「#食べれるネオ立ち飲み屋」として大人気の「イエロ / YELLO」をご紹介します。



「イエロ / YELLO」: 蔵前



「イエロ / YELLO」の外観とショップカード

@__mogulognanndesuuuu___ / Instagram



蔵前駅から徒歩約5分の所にある「イエロ / YELLO」は、『イエロおじさん』のドアが目印。



カフェのようにおしゃれな店内は、若い女性でも入りやすく、いつもさまざまな年代のお客さんでにぎわっているんだとか。



“立ち飲み屋”だからこそ、ひとりで入りやすいのも魅力です。



看板メニューの無農薬レモンサワー



「イエロ / YELLO」のレモンサワー

@armhw96 / Instagram



「イエロ」は12種類の無農薬レモンサワーが看板メニュー。ジン・ウォッカ・焼酎からBASEを一つ選び、4種類のレモンサワーから好きなFLAVORを選んで組み合わせるスタイルです。



レモンは広島県の瀬戸田町のレモン農家から直接取り寄せているんだとか。



他にもクラフトビール、ナチュラルワインなどのメニューがあるので、気分に合わせて選んでみてくださいね。



レモンサワーにぴったりの充実したフード



「イエロ / YELLO」の『栃木地鶏の白だし唐揚げ』などのフードメニュー

@__hrmt917 / Instagram



何を食べてもおいしい!とウワサされている「イエロ」のおすすめメニューは『栃木地鶏の白だし唐揚げ』。オーナーの地元・栃木の地鶏を使用していて、レモンサワーとの相性が最高なんだとか。



また、最近フードメニューが新しくなり、新登場した『燻製ボロネーゼ」も大人気だそうです。



メニューは公式インスタグラムにアップされているので、是非チェックしてくださいね。



今週末の予定は決まり!



「イエロ / YELLO」のレモンサワー

@_riekoo / Instagram



今回は蔵前にある「イエロ / YELLO」をご紹介しました。サッと飲むのも、がっつりご飯をいただくこともできるのが魅力の「イエロ」。蔵前でカフェ巡りをした一日の締めに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



秋葉原にも系列店があるそうなので、そちらにもぜひ足を運んでみてくださいね。



お出かけの際は、感染症対策をお忘れなく。



イエロ / YELLO

住所 : 東京都台東区蔵前4-12-1

営業時間 : 16:00~23:00

定休日 : 水曜日

公式IG : https://www.instagram.com/yello_kuramae/





カテゴリ