ムービーも公開中!「『グッデイ!』ではじめよう、オーストラリア」キャンペーン

ムービーも公開中!「『グッデイ!』ではじめよう、オーストラリア」キャンペーン


オーストラリア政府観光局が、オーストラリアの魅力を再発見するグローバル新キャンペーン「『グッデイ!』ではじめよう、オーストラリア」を、10月20日(木)よりスタート!

同キャンペーン開始を記念して制作されたショートムービー「G’day(グッデイ)」も同日に世界同時公開され、日本ではプレミア試写会が開催された。

2016年以来初のグローバルキャンペーン


「『グッデイ!』ではじめよう、オーストラリア」は、2016年以来、オーストラリア政府観光局による初のグローバルキャンペーン。

10月から主要各国で展開され、オーストラリアの広さや奥深さ、そしてウェルカムでフレンドリーなオージー流ホスピタリティーをクリエイティブに伝えられるようデザインされている。

オーストラリアの魅力を再認識


キャンペーンでは、日本を始め、世界の人々にオーストラリアを身近に感じてもらうとともに、オーストラリアの魅力を再認識してもらうことを目的とし、新ブランド・アンバサダーとしてオーストラリアの最も有名なアイコンであるカンガルーをアニメキャラクター化した「ルビー」を起用。

様々なメディア媒体を活用し、オーストラリアという冒険心溢れる国の知名度や話題性を高め、世界の旅行者だけでなく、ワーキングホリデー、MICEなどの注目も集めていく。

カンガルーとユニコーンの旅を描く


同キャンペーン開始を記念して制作された「G’day」の監督は、映画「グレイテスト・ショーマン」で知られるオーストラリア人のマイケル・グレイシー氏。

オーストラリアの精神を体現するカンガルー・ルビーと、海外旅行者を象徴する存在のユニコーン・ルイが、オーストラリアのアイコニックな観光名所を探索し、ウェルカムでフレンドリーなオージー流ホスピタリティーの本当の意味を一緒に発見していく、とびきりの旅を描いている。

ムービーの最後には、ルビーの声を担当した、オーストラリア人ハリウッド俳優のローズ・バーン氏本人が現れ、視聴者に“オーストラリアの素晴らしい冒険はすべて「G’day」から始まるのだ”とコメントしている。

さらに、ムービーにはアボリジナルアーティストも登場し、先住民の言語でその土地の文化的重要性について話し、歌い、オーストラリアが誇る世界最古の文化を垣間見ることができる。

日本でもプレミアム試写会を開催



また、10月20日(木)にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催されたプレミア試写会には、


日本語吹き替え版を担当した高橋メアリージュンさんと、


梶裕貴さんが舞台挨拶に登場。

二人のオーストラリアについて語るスペシャルトークショーも開催され、オーストラリアならではのユニークな魅力を紹介してくれた。

現在YouTubeにて、ショートムービー「G’day」公開中!ルビーとルイと一緒に、オーストラリアの旅に出かけてみては。

ショートムービー「G’day」:https://www.youtube.com/watch?v=571e0VspkAc
60秒動画:https://www.youtube.com/watch?v=EcodzyM-xWA

(佐藤ゆり)
カテゴリ