これからの寒い季節は、温かいスープで体の芯からあったまろ~!東京で絶品スープが食べれる5店を紹介させて


気づけばもう10月も後半に突入。毎日すっかり寒くなってきました。



そんな寒い時期には、身体の芯から温めてくれる「スープ」が飲みたくなってきますよね。



今回は、温かいスープメニューが魅力的な、東京のお店を5軒ご紹介します。



クラムチャウダー/Pitmans Coffee&Craftbeer



東京メトロ半蔵門線・清洲白河駅にあるPitmans Coffee&Craftbeerのクラムチャウダー

@oishiino3150 / Instagram



まず最初にご紹介するのは、東京メトロ半蔵門線・清洲白河駅から徒歩約10分の場所にある「Pitmans Coffee&Craftbeer」(ピットマンズ)です。



ここでのおすすめは、『KIYOSUMI Clam Chowder Lunch』(1300円)。アサリがたっぷりと入った、食べ応え抜群のクラムチャウダーを堪能できます。



ランチセットを頼めば、パンまたはライス、そしてサラダが一緒に付いてきますよ。



フォカッチャやカンパーニュなど、豊富な種類を選べる『パン』が特に人気なんだとか。



お腹いっぱいにしたい方にはおすすめの一品です。



Pitmans Coffee&Craftbeer

住所:東京都江東区清澄1丁目1-7

営業時間:7:00〜22:00(L.O. 21:00)

定休日:公式Instagramをご確認ください。

公式サイト:https://pitmans.jp

公式Instagram:@pitmans_kiyosumishirakawa





オニオングラタンスープ/HAPPY HOUR



東京メトロ日比谷線・広尾駅から徒歩12分のHAPPY HOURのオニオングラタンスープ

@2001_sy3 / Instagram



続いてご紹介するのは、東京メトロ日比谷線・広尾駅から12分ほど歩いたところにある、「HAPPY HOUR」(ハッピーアワー)の『オニオングラタンスープ』(840円)。インスタグラムなどSNSで話題の商品です。



とろりとしたチーズと、優しい玉ねぎの甘みと旨味が凝縮されたスープの組み合わせが魅力。パンも入っているので、食感も同時に楽しめるんだとか。  



熱々の状態で提供されるみたいだから、これからの寒い季節にぜひ食べてみたいですね。



HAPPY HOUR

住所:東京都渋谷区恵比寿2-39-4

営業時間:11:00~21:00

定休日:不定休

公式Instagram:@happy_hour202





豆乳スープ/東京豆漿生活



五反田駅から徒歩約5分の東京豆漿生活トウキョウトウジャンセイカツは、台湾式の朝ごはんを食べられるお店の鹹豆漿

@_167co / Instagram



JR山手線・五反田駅から徒歩約5分の「東京豆漿生活」(トウキョウトウジャンセイカツ)は、台湾式の朝ごはんを食べられるお店です。



こちらで人気なのは、『鹹豆漿(シェントウジャン)』(550円)という豆乳スープ。ほんのり甘い豆乳と具材の塩加減がちょうどよく合わさっていて、体に美味しさが染みわたるんです。



スープは、干しエビや塩漬け大根による旨味、ラー油の辛味などのコクが加わって、やさしい味わいながらもしっかりと食べ応えがあるんだそう。



本場の台湾では、『鹹豆漿』をパンと一緒に食べるのが定番なのだといいます。お店では、豆乳と相性抜群なパンが豊富に用意されているので、ぜひ一緒に食べてみてくださいね。



東京豆漿生活

住所:東京都品川区西五反田1-20-3

営業時間:平日 8:00~15:00 / 土・日・祝 9:00~15:00

定休日:年末年始

公式Instagram:@tokyomamehana





カッチャトーラ/La vie a la campagne



東急東横線中目黒駅から徒歩6分のところにあるLa vie a la campagneで食べられるイタリア料理、カッチャトーラ

@mo__ni0 / Instagram



東急東横線・中目黒駅から徒歩約6分のところにある「La vie a la campagne」(ラヴィアラカンパーニュ)では、イタリアの定番料理の『カッチャトーラ』(1500円)を食べることができます。



『カッチャトーラ』とは、鶏もも肉を赤ワインとトマトソースで煮込んだ料理のこと。



たっぷりの野菜とほろほろした鶏肉が入っていて、何度も食べたくなる美味しさなんだそう。一緒についてくるパンと合わせて食べると、美味しさも2倍ですよ。



La vie a la campagne

住所:東京都目黒区上目黒2-24-12

営業時間:9:00~19:00

定休日:公式サイトをご確認ください

公式Instagram:@laviealacampagne_official





かぼちゃのスープ/Pedibus Jambus



東急東横線祐天寺駅から徒歩2分のPedibus Jambusで食べられるかぼちゃスープと絶品チーズパン

@uniuni156 / Instagram



最後にご紹介するのは、東急東横線・祐天寺駅から徒歩約2分の「Pedibus Jambus」(ペディビュスジャンブス)です。



こちらで『本日のスープとパン』(1200円)を頼むと、日ごとに変わる温かいスープメニューを味わえます。今の時期はかぼちゃをはじめ、カリフラワー、パプリカ、さつまいもなどの具材が採用されているみたい。



スープだけでなく、セットで付いてくるチーズパンも絶品なんだとか。フランスパンにチーズがたっぷりかかっていて、もちふわ食感を堪能できます。



ボリュームもあり食べ応え抜群だという一品は、ぜひ一度味わってみたいですね。



Pedibus Jambus

住所:東京都目黒区祐天寺2-15-8

営業時間:10:00~17:00 / 土曜日・日曜日・祝日11:00~17:00

定休日:不定休

公式Instagram:@naozo755





スープを食べて温まりましょ



東京でスープを堪能できるお店を紹介しましたが、いかがでしたか?



温かいスープを食べて、寒い冬を乗り切っていきましょ。



気になったお店があれば、ぜひ訪れてみてくださいね。お出かけの際は感染対策もお忘れなく。



カテゴリ