今しか食べられないから急がなきゃ!特別な“ハロウィン”メニューを味わえる都内近郊カフェ5選を紹介するね


10月の一大イベントといえば“ハロウィン”。テーマパークやショップでイベントが開催されたり、カフェではかぼちゃやゴーストにちなんだメニューが登場したりと、盛り上がる時期ですよね。



今回は、かわいい“ハロウィンメニュー”を提供するカフェを5軒ご紹介。



今年はスイーツから、ハロウィン気分を楽しんでみませんか?



little village cafe / 神奈川・山手



山手のカフェ「little village cafe」のハロウィンメニュー

@amaama_o14 / Instagram



まずご紹介するのは、横浜のおしゃれカフェとして人気を集める「little village cafe(リトル ビレッジ カフェ)」。席数が限られているため、1〜2名での来店を推奨しています。



アットホームな雰囲気のお店で、特に優しい光が入る窓際の席が人気なんだとか。



そんなlittle village cafeでは、かぼちゃプリンやチーズケーキ、カップケーキといった、ハロウィンにちなんだメニューを提供しています。かぼちゃ型のクッキーがちょこんと乗ったスイーツは、見た目もかわいい…!



ハロウィン限定メニューは、10月31日(月)までを目処に終了するとのことなので、気になる方はお早めに。



山手のカフェ「little village cafe」のお芋メニュー

@_ise2_swe / Instagram



秋の味覚といえば、お芋も外せませんよね。



モンブランプリンやあんバターのスコーンサンドなど、お芋づくしのメニューもラインナップしていますよ。厚めにカットされたお芋と、絶品の濃厚ソースをぜひ味わって。



支払いは現金のみなので、注意してくださいね。



little village cafe

住所:神奈川県横浜市中区大和町1-13

営業時間:月・火・金曜日 11:00〜16:00 / 土・日・祝日 9:00〜16:00

定休日:水・木曜日

公式Instagram:@little_village_cafe





KOTORI BAKE / 東京・西巣鴨



巣鴨のカフェ「KOTORI BAKE」のハロウィンplate

@h_cafenote / Instagram



西巣鴨の住宅街にひっそりとたたずむ、「KOTORI BAKE(コトリベイク)」。予約制のこちらのお店では、時期に合わせたデザートプレートを提供しています。



今の時期は、写真の「ハロウィンplate」(税込1760円)が登場。かぼちゃプリンとかぼちゃのバスクチーズケーキ、りんごとスイートポテトクリームのロールケーキ、ハロウィンver.クッキーがセットになっているんです。



巣鴨のカフェ「KOTORI BAKE」のかぼちゃプリン

@sumire.cafelife / Instagram



かぼちゃプリンは、ねっとり食感で濃厚なお味。カラメルは甘すぎず、ちょうどいい塩梅になっているそうですよ。



10月の予約受付はすでに終了していますが、「ハロウィンクッキー缶」はテイクアウトできるとのことなので、ぜひチェックしてくださいね。



お店では毎月新しいプレートが登場しているから、Instagramで発信される最新情報をお見逃しなく。



KOTORI BAKE

住所:東京都北区滝野川6-24-9

営業時間:金・土曜日 11:00〜17:00(変動の可能性あり)

定休日:日〜木曜日

公式Instagram:@kotori_bake





Lueur / 東京・祐天寺



祐天寺のカフェ「Lueur」のタルトメニュー

@eye_emika / Instagram



カフェ「Lueur(リュール)」は、祐天寺にある小さなお店。イートインの席は2組分のみで、ゆったりとした時間を過ごせますよ。利用時は予約が必須となるので、お店で食事をしたい方はご連絡をお忘れなく。



この時期に味わいたいのが、「おばけのタルト」(税込734円)。さつまいもや白あん、わらびもちの上にホワイトチョコガナッシュがかかっており、かわいらしいお顔が描かれています。



食べるのがもったいない気もするけれど…、この時期限定のタルトは味わっておきたいところ。



テイクアウトもできるため、お近くの方はぜひ立ち寄ってみて。



Lueur

住所:東京都世田谷区下馬1-19-4

営業時間:12:00〜18:00

定休日:火・水・木曜日

公式Instagram:@lueur_cafe





La vie a la Campagne / 東京・中目黒



中目黒のカフェ「La vie a la Campagne」の外観



中目黒にある「La vie a la Campagne(ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ)」は、都内にいながら海外気分を味わえるお店。



“ヨーロッパの田舎暮らし”をコンセプトに掲げ、カフェ営業だけでなく、雑貨や洋服、パンなどを販売しています。中目黒を含め、全国5店舗を展開中。



中目黒のカフェ「La vie a la Campagne」のハロウィン限定パンケーキ



2階のカフェで味わえるのが、ハロウィン限定のパンケーキ(税込1200円)です。



パンケーキの表面はカリッとしていて、中はふわふわ食感。そこに甘さ控えめのかぼちゃペーストとチョコソースが合わさって、絶妙なバランスに仕上がっています。



かぼちゃの甘みを楽しめる、贅沢な一品ですよ。



「La vie a la Campagne」のアロマバーム



1階には、洋服やコスメなどの雑貨がラインナップ。人気の「アロマバーム」(税込2200円)は、12種類もの香りが展開されているから、どれにしようか迷っちゃいそうです。



10月31日にはハロウィンイベントも開催されるそうなので、詳細は公式Instagramをチェック!



La vie a la Campagne

住所:東京都目黒区上目黒2-24-12

営業時間:9:00〜19:00

定休日:水曜日

公式Instagram:@laviealacampagne_official





gelato pique cafe / 恵比寿・池袋ほか



gelato pique cafeの「パンプキンクレープ」と「ゴーストクレープ」

@___ig.miyu / Instagram



全国15カ所に店舗を構える「gelato pique cafe(ジェラート ピケ カフェ)」では、ハロウィンモチーフのクレープを販売中。見た目もかわいい、パンプキンとおばけの2種類が登場していますよ。



「ゴーストクレープ」(テイクアウト:税込1180円)は、カスタードクリームクレープをベースに、トップに求肥で包み込んだジェラートを乗せた一品。



サクサクのクレープ生地と求肥のもちもち感、そして上品なジェラートの甘さはついつい癖になっちゃうかも!



gelato pique cafeの「パンプキンクレープ」

@rrnyannoa12_i / Instagram



「パンプキンクレープ」(テイクアウト:税込1180円)には、濃厚なパンプキンクリームが使用されています。ミルクチョコレートでデザインされた、かわいいお顔にも注目ですよ。



gelato pique cafe ハロウィンクレープ販売店舗

アトレ恵比寿店 / ルミネ池袋店 / 玉川髙島屋S・C店 / 表参道ヒルズ店 / 三井アウトレットパーク 幕張店 / 三井アウトレットパーク 木更津店 / 三井アウトレットパーク 仙台港店 / 御殿場プレミアム・アウトレット店 / 佐野プレミアム・アウトレット店 / 神戸三田プレミアム・アウトレット店 / 三井アウトレットパーク ジャズドリーム 長島店 / mozoワンダーシティ店 / 三井アウトレットパーク 北陸小矢部店 / 金沢フォーラス店 / 香林坊アトリオ店

公式サイト:https://pique-cafe.com/



気になるスイーツはあった?



あっという間に10月も終盤。ハロウィンの限定メニューを楽しめる期間も限られているので、ぜひ早めにチェックしてくださいね!



お出かけの際は感染対策もお忘れなく。



カテゴリ