北海道産生クリーム×甘すぎないあんこが最高~!売り切れ続出の「生ノースマン」が、東京でポップアップを開催


北海道・大丸札幌店で販売が開始された際、3週間で4万個も売り上げたという「生ノースマン」が、東京初上陸。



11月2日(水)~ 11月15日(火)の期間限定で、大丸東京店にてポップアップが開催されますよ。



“和洋折衷”スイーツ「ノースマン」が美味しそう



千秋庵の「ノースマン」



100年の歴史をつなぐ札幌の菓子メーカー・千秋庵が手掛ける「ノースマン」は、北海道民に愛されてきた“和洋折衷”スイーツ。



北海道バターをたっぷり使用し、500層以上に折り重ねたパイ生地の中には、こだわりの小豆餡が入っています。



北海道民に愛されてきた、和洋折衷スイーツ「ノースマン」



北海道産の生の小豆の皮を剥いてから、丁寧にこすことにより、パイと相性抜群な口当たりのいいお味に仕上げたんだとか。



北海道産生クリームを注入した「生ノースマン」が爆発的人気



「ノースマン」をリブランディングした「生ノースマン」



そんな「ノースマン」にたっぷりの生クリームを注入した「生ノースマン」(税込980円/4個入り)を販売したところ、3週間で売り上げ累計4万個を突破するほど人気を集めたといいます。



たっぷりの生クリームを注入した「生ノースマン」



バターの風味が感じられるパイ生地と、甘すぎず渋みの少ないあんこ、そしてコクのある北海道産生クリームのマリアージュがたまらないそう…!



そんな人気スイーツを東京に居ながら味わえる、今回のチャンスは見逃せません。



“恋しくなる味”「ノースマン」は必食



伝統の味「ノースマン」



昭和49年から続く伝統の味「ノースマン」(税込980円/5個入り~)も、やっぱり食べておきたいところ。



賞味期限は製造日から29日と長持ちしますし、常温保存でOKだから、お手土産にするのもいいですよね。



北海道民に親しまれてきた、“恋しくなる味”を確かめてみて。



かわいいパッケージもポイント



かわいいパッケージ



今回、パッケージも現代的にアップデート。



北国文化を感じられるような、織物や編み物をモチーフとしたデザインがとってもかわいいんです。



プレゼントすれば、見た目でも味でも、贈り相手を虜にできること間違いなしですよ!



【ノースマン期間限定ショップ】

期間:11月2日(水)~ 11月15日(火)

場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 1階 MVP スイーツ

営業時間:10:00〜20:00

定休日:館に準ずる

公式HP:https://northman-hokkaido.com/

公式Instagram:@northman_hokkaido





カテゴリ