10/31の"日本茶の日"に、お茶商品「ちゃばこ」の自動販売機がららぽーと3店舗に登場

10/31の"日本茶の日"に、お茶商品「ちゃばこ」の自動販売機がららぽーと3店舗に登場


タバコ風の箱に入った粉末スティック茶商品「ちゃばこ(Chabacco)」の自動販売機が、10月31日(月)の“日本茶の日”より、「ららぽーと磐田」「ららぽーと沼津」「ららぽーと福岡」に登場する。

手軽さと品質の高さが特徴



「ちゃばこ」は、​「世の中を“茶化”そう。」をコンセプトに誕生した、従来のお茶商品の常識を覆す“笑顔が生まれる”粉末スティック茶。

静岡や九州をはじめとした日本全国のお茶の産地で、その土地土地の茶葉&パッケージの商品が土産として人気を集めている。水かお湯さえあれば、いつでもどこでもお茶が味わえる手軽さと品質の高さが特徴。1箱8ティック入りだ。

茶産地の垣根を超えたコラボレーション



今回、静岡県内で九州全県の「ちゃばこ」が初披露され、九州には「ちゃばこ」の自動販売機が初上陸!

日本の茶祖・栄西禅師にちなんだ記念日に、栄西禅師にゆかりの深い静岡県と九州の双方で、茶産地の垣根を超えたコラボレーションが実現する。

計23種類の「ちゃばこ」を販売



10月31日(月)時点の販売商品は、3施設ともに静岡県掛川市産の茶葉を使った全6種類と、九州全県の茶葉を使った全17種類の計23種類。


3台3様のデザインの専用販売機にも注目だ。なお、自動販売機の稼働時間は、各施設の営業時間に準じる。

生配信ショッピング「MEETS SHOP」にも登場


また、「ららぽーと」の生配信ショッピング「MEETS SHOP」にて、11月24日(木)20:00から「ちゃばこ」が登場。「ららぽーと磐田」が「ちゃばこ」を楽しむためのコツをライブ配信で紹介するという。

この機会に「ちゃばこ」をチェックしてみては。

■自動販売機設置場所
ららぽーと磐田:静岡県磐田市高見丘1200 1F 東立体駐車場連絡口横
ららぽーと沼津:静岡県沼津市東椎路字東荒301-3 1F 総合案内所前
ららぽーと福岡:福岡県福岡市博多区那珂6-23-1 バスターミナルエントランス

「MEETS SHOP」URL:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/special/shop-movie-live/

※Chabacco®︎は、株式会社ショータイムの登録商標です。

(佐藤ゆり)
カテゴリ