有村架純主演、Netflix映画『ちひろさん』豊嶋花、リリー・フランキー、佐久間由衣ら出演

有村架純主演、Netflix映画『ちひろさん』豊嶋花、リリー・フランキー、佐久間由衣ら出演

 俳優の有村架純が元風俗嬢を演じ、動画配信サービス「Netflix」にて全世界配信される、映画『ちひろさん』。本日は、有村演じる主人公・ちひろを取り巻くキャラクターたちを演じるキャスト陣が発表された。同作は2023年2月23日よりNetflixにて全世界配信&劇場公開。



【画像】Netflix映画『ちひろさん』場面写真



 『凪のお暇』などを連載している月刊漫画誌「Eleganceイブ」(秋田書店)に2013年から18年にわたって第一部が連載された安田弘之氏の同名漫画を、『愛がなんだ』、『his』、『アイネクライネナハトムジーク』などの今泉力哉監督が実写映画化。



 元・風俗嬢のちひろは、フラリと立ち寄った海辺の町で、あるお弁当屋の味に魅了されて、そこで働き始める。あっけらかんとした笑顔に、くだけたおしゃべり。彼女は風俗で働いていた過去も隠さない。軽やかに、そして心のままに日々を営む彼女の周りには、いつしか“生きづらさ”を感じた人間たちが集まってきて…。



 自由にイキイキと生きているちひろの姿に心ひかれ、ちひろと出会うことで次第に自らの殻を打ち破っていく高校2年生の瀬尾久仁子(通称・オカジ)役を、NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』『あまちゃん』『ごちそうさん』や、NHK大河ドラマ『八重の桜』など数多くの話題作に出演し、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(2021年)では主人公とわ子の娘・大豆田唄を演じ一躍注目を集めた豊嶋花。



 近所の公園で心の寂しさを埋めるようにイタズラを仕掛けたことをきっかけに、ちひろと仲を深めていくシングルマザーの母親と暮らす小学3年生の男児・佐竹マコト役を、マクドナルド ハッピーセット「がんばれ、えだまめコーン」篇のCMや映画『LOVE LIFE』(2023年)などに出演する現在8歳の嶋田鉄太。



 ちひろの友人でショーパブで働く美しい歌姫・バジル役を、世界最大規模のトランスジェンダーによるビューティーコンテスト「ミスインターナショナルクイーン2019」の日本代表に選ばれ、世界大会ではTOP6に入賞し、モデルやタレントとして活躍するvanが演じ、本作で演技の仕事に初挑戦する。



 また、ちひろが務めていた風俗店の元店長・内海役を、『万引き家族』(18年)や『前科者』(22年)などにも出演するリリー・フランキー。ちひろが働く“のこのこ弁当”の店長の妻で、現在は病気で視力をほぼ失い、入院している多恵役を風吹ジュン。“のこのこ弁当”の店長の尾藤役を数多くの作品でさまざまな役柄を演じる平田満。“のこのこ弁当”のパート主婦の永井役を同じくテレビ、映画、舞台と多くの作品で活躍する根岸季衣が演じる。



 さらに、“のこのこ弁当”の常連客で、なにか闇を抱えた建設作業員の谷口役を、『街の上で』『愛がなんだ』などの今泉監督作品に出演し、話題作への出演が続く若葉竜也。マコトの母親で夜のお店で働くシングルマザーのヒトミ役を、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と幼なじみ役で共演した佐久間由衣。



 また、豊嶋演じるオカジの不登校気味の同級生・宇部千夏役(通称・べっちん)を『ハウ』(22年)や『愛のゆくえ』(23年)の長澤樹。浮浪者のおじさんをミュージシャンで今泉監督『his』(20年)にも出演している鈴木慶一。そして、ちひろが幼い頃に偶然出会い、その後の人生に大きな影響を与えるもう一人の「ちひろ」役を、映画から舞台までさまざまなフィールドで活躍する市川実和子が独特の存在感をもって演じる。



■豊嶋花(瀬尾久仁子(通称・オカジ)役)



 私が演じたオカジは、家族に正直な気持ちを言えず悩んでいましたが、ちひろさんやマコトに出会えたことで少しずつ成長していきます。オカジはちひろさんのことを「私はこんな大人を見たことがない」と感じています。



 有村さんが演じたちひろさんは、自然と人を惹きつける不思議な魅力を持った人で、生きづらさを感じてしまってつらい時には、さりげなく前を向く勇気をくれます。現場での有村さんは、まさにちひろさんそのもので、オカジだけでなく私にとっても憧れの存在でした。私もちひろさんのように強く、自分の芯を持った人になれるように、これからも自分自身を磨いていきたいと思います。



 今泉監督とは今回初めてご一緒させていただきました。現場では一つ一つ丁寧に芝居をご指導いただいたので、役作りをするうえでとても心強かったです。



 この映画は、観ていただいたみなさんに活力を与えられる作品になっていると思いますので、ぜひたくさんの方にご覧いただけるとうれしいです。



■リリー・フランキー(内海役)



ささくれてるのに、なにか温かい。

ちひろさんの奏でるなめらかさと、今泉監督のグルーヴがすごくやわらかく、

心に残る撮影期間でした。



■風吹ジュン(多恵役)



 今泉監督の緻密に計算された演出は、慎重な本読みや丁寧な衣装合わせからも今作への熱量の高さが有り、映画好きにはたまらない作品だと思います。有村さん演じるちひろさんは誰もが虜になるくらいチャーミングです。メインキャストが集まった屋上のシーンの再現が有るなら迷わず参加したいと思う愛しいメンバーでした。何処でもありそうな幸せな時は、ちひろさんの心を捕まえられるのでしょうか?
カテゴリ