管理栄養士監修!ウェルネスダイニングから「たんぱく質が摂れる脂質調整食」が登場

管理栄養士監修!ウェルネスダイニングから「たんぱく質が摂れる脂質調整食」が登場


食事制限が必要な人向けに、管理栄養士監修の弁当を全国に宅配しているウェルネスダイニング。

同社から、1食あたり(十六穀ごはん付き)たんぱく質30g以上・脂質10g以下になるように調整された、痩せやすい体づくりができる宅配食「たんぱく質が摂れる脂質調整食」が10月26日(水)より登場した。

“痩せやすい体づくり”をするために必要なこととは?



30代・40代・50代の人に共通する体型管理上の悩みとして多く挙げられる「体型の変化が気になる」や「太りやすくなった」などは、加齢と共に筋肉量が減り、それに伴う基礎代謝の低下が原因と言われている。

そんな悩みの解決をサポートするのが、高たんぱく×低脂質の食事。たんぱく質をしっかり摂り入れることで、脂肪が燃焼しやすい体をつくりながら脂肪のモトとなる脂質をしっかり調整することが可能となる。

新商品「たんぱく質が摂れる脂質調整食」の特徴



一般的にたんぱく質が多く含まれる肉や魚には、部位や種類によって脂質が高いものがあるため、例えばたんぱく質の量だけをコントロールしたメニューにすると、知らないうちに脂質を摂りすぎてしまうことも。

そうならないために、ウェルネスダイニングの管理栄養士が栄養コントロールに携わり、たんぱく質や脂質を調整しながらも美味しく食べられるのが「たんぱく質が摂れる脂質調整食」だ。


高たんぱくの食事にありがちな鶏肉料理に偏らず多彩なメニューが楽しめ、飽きずに続けやすいのも特徴。賞味期限は冷凍で3ヶ月、価格は7食セットの十六穀米ごはん(120g)付きが6,966円(税込)、おかず単品が5,940円(税込)だ。

「たんぱく質が摂れる脂質調整食」で健康を意識しながら美味しい食事を楽しんでみては。

Web:https://www.wellness-dining.com/lpc/shishitsu

(fukumoto)
カテゴリ