熟成魚のお刺身をおうちで楽しもう!「津本式おさかな定期便」がオープン

熟成魚のお刺身をおうちで楽しもう!「津本式おさかな定期便」がオープン


静岡県浜松市の伸東養魚は、9月1日(木)に、熟成魚の刺身を家庭で食べられるオンラインショップ「津本式おさかな定期便」をオープンした。

魚の刺身の美味しさをそのまま瞬間冷凍


「津本式おさかな定期便」は、熟成させて旨みを増した魚の刺身の美味しさをそのまま瞬間冷凍。小分けパックなので、生食用刺身をいつでも食べたい時に食べたい量をさっとすぐに解凍して食べることができる。

また、全国の選りすぐりの料理人の熟成魚をもっと美味しくする調味料付きで、魚と調味料が月替わりで楽しめるのも嬉しい。魚は全国のこだわりの養殖魚を取り扱っている。

魚は人の手を加えることでもっと旨くなる


同社が「津本式究極の血抜き」に出会い「魚は手を加えることでこんなに美味しくなるんだ!」という驚きと感動を覚えてから約3年。津本式で仕立てた「伸東ヒラメ」の個人販売を開始し、今までたくさんの人から「美味しい!」と感動の声が届けられたという。

「みなさまに『津本式』と『熟成』によって、血生臭さがなくなり旨みが引き出されもっと美味しくなったお魚を食べてもらいたい!」「今まで『生臭い』という理由で刺身や魚が嫌いだった人も驚き、魚が好きになるのではないか」という同社のおもいが強くなり、オンラインショップ「津本式おさかな定期便」がオープンした。

津本式究極の血抜き→熟成→瞬間冷凍



津本式で仕立てられた魚は、腐敗の原因となる血や内臓を完全に取り除くため熟成が可能になる。仕立てた魚をしっかり見極めて、適度な日数で熟成し、少量ずつ・旨みを損なわない特殊技術の瞬間冷凍で長期保存OKだ。

冷凍庫で長期保管でき、氷水解凍か流水解凍で約5分で、いつでも食べたい時に美味しい刺身を食べることができる。

養殖魚の魅力と美味しさを伝えていきたい



浜名湖畔でヒラメの養殖をし、静岡県産養殖ヒラメとして活魚を市場に出していた同社が、2018年12月に独自の強みや美味しさをPRし「伸東ヒラメ」という名前で独自ブランド化の取り組みを開始。

その後2019年夏に津本式公認を取得。同年12月ヒラメをフィレに加工真空して個人販売を開始。それらの取り組みと6次産業化が評価され、2022年中小企業庁の小規模企業白書に事例として、静岡県で唯一、国会に提出された。


その経験とノウハウを生かして、全国のこだわりをもって養殖している生産者の養殖魚を取り扱い、その逸品を多くの消費者に伝わるように発信し販売していきたいと同社はいう。

全国の魚を美味しく食べられる「津本式おさかな定期便」を利用してみては。

津本式おさかな定期便:https://osakanateikibin.com/

(よしだゆうこ)
カテゴリ