那須発「バターのいとこ」に、冬らしい限定フレーバーが登場!ほのかなカカオ感の“ホワイトチョコ”は必食だよ


栃木県・那須の新しいお菓子「バターのいとこ」に、冬季限定フレーバー『ホワイトチョコ』が今年もお目見え。



11月1日(火)より順次販売がスタートします。



那須に行くなら押さえておきたい『バターのいとこ』



バターのいとこ、チョコレート



『バターのいとこ』は酪農王国・栃木県那須で、バターを作る際に生まれる「無脂肪乳」の価値を高めるために誕生したお菓子です。



バターがふわっと香る、もっちりやわらかな生地で無脂肪乳のミルクジャムをサンドした“ふわっ、シャリッ、とろっ”の新食感。



パティシエユニット「Tangentes」の後藤裕一さんと仲村和浩さんが監修する、期間限定フレーバーもお楽しみのひとつですよ。



冬にしか買えない特別な「ホワイトチョコ」がお目見え



バターのいとこ、冬季限定、ホワイトチョコ



バターのいとこ ホワイトチョコ 3枚入』(税込972円)は、冬にしか買えないスペシャルな限定フレーバーです。



バターのいとこ、冬季限定、ホワイトチョコ



カカオ豆からカカオパウダーを作る過程で生まれるカカオバター、砂糖、スキムミルクを使用。



一般的には脱臭処理されるカカオバターをそのまま使うことで、ホワイトチョコ本来のクリーミーで優しい甘味だけでなく、ほのかにカカオの香りが感じられる、特別なフレーバーなのだとか。



カカオを丸ごと使いきる、地球にも優しいフレーバー



バターのいとこ、カカオ豆イメージ



『バターのいとこ ホワイトチョコ』は、定番フレーバー『バターのいとこ(チョコ)』を製造する過程で出る“カカオバター”が使われているといいます。



おいしさはもちろん、廃棄する部分を出すことなく、カカオを丸ごと使い切ることができるよう考案された、環境にやさしいサステナブルなフレーバーなのだそうですよ。



バターのいとこ、冬季限定、ホワイトチョコ、パッケージ



パッケージもかわいいので、お土産としても喜ばれそうですね。



バターのいとこ、冬季限定、ホワイトチョコ



『バターのいとこ ホワイトチョコ』は、下記販売店にて順次発売。



数量限定、無くなり次第となるので、冬だけのフレーバーを味わいたい人は、お早めにチェックしてくださいね。



販売店

11月1日(火)~:バターのいとこ Cafe、Chus(チャウス)

11月2日(水)~15日(火):福岡・博多阪急の期間限定ショップ

11月5日(土)~:GOOD NEWS TOKYO エキュート品川店、バターのいとこ 羽田空港内の3店舗、バターのいとこ×サマンサタバサ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店、サマンサタバサスイーツ&トラベル 新千歳空港店×バターのいとこ



バターのいとこ ブランドサイト

https://butternoitoko.com/



isutaの「毎日占い」のバナー画像

今日の運勢をタップしてチェック✓



カテゴリ