レインボーカラーのビジュアルに驚愕…1日10食限定の“幻のモンブラン”を食してみたい人は渋谷へ急げ!


11月1日(火)より「haishop cafe (ハイショップカフェ)渋谷スクランブルスクエア店」にて、秋の新作「ヴィーガンレインボーモンブラン」の販売が開始されました。



1日たったの10食限定という幻のような同商品。今までのモンブランのイメージを覆すそのビジュアルは、圧巻ですよ!



「haishop cafe」って?​​​​​​



haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店



2022年9月にオープンしたばかりの「haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店」は、多種多様な人が集まる渋谷の街で、誰もが笑顔になるメニューの開発と提供を行っているカフェ。



サステナビリティの観点から「環境」「調達」「社会」に配慮した食材のみを使用し、環境負荷と食の多様性の観点から、提供する約8割をヴィーガンメニューにしているのだとか。



そんな「haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店」では、秋の新作「ヴィーガンレインボーモンブラン」を提供しています。 



1日限定10食という特別なモンブランは、朝から足を運んででも、ぜひ味わってみたいですよね!



これが本当にモンブラン!?



haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店の「ヴィーガンレインボーモンブラン」



「ヴィーガンレインボーモンブラン」(税込1200円)は、さまざまな人が集う渋谷の街をイメージしたというレインボーカラーが目を惹く、パフェ仕様のモンブラン。



一見、身体に悪そうにも見えますが、実はこの7色のカラー、着色料を使っていないというから驚きです。緑は枝豆や抹茶、ピンクは山芋とビーツ、オレンジはかぼちゃ…というように、天然食材で色付けされているそうですよ。



haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店の「ヴィーガンレインボーモンブラン」



マロンクリームは、栗本来の甘みを味わえるように、余計なものは足さずに少量の塩や甜菜糖を加えて仕上げているのだといいます。



オリジナルのヴィーガン米粉クッキーやヴィーガンバニラアイスとポン菓子、さつまいもチップスが添えられているので、さまざまな食感を楽しめるのだとか。



1つひとつ絞りたてで提供されているため、風味を損なうことなく本来の味わいを感じられそうです。



秋の新作アイスクリームも見逃せない!



haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店の「熊本県産 人吉栗のアイスクリーム」



「haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店」では、新作アイスクリーム(各 税込650円)も登場しました。



かぼちゃ本来の甘さと栄養価を逃すことなく味わえる「神奈川県産 かぼちゃ」や、大粒の栗を贅沢に使用した「熊本県産 人吉栗」、糖度が高く繊維がしっかりしている紅はるかを使用した「千葉県産 さつまいも」など、秋の食材を使用したフレーバーが勢ぞろい。



アイスクリームに使用する食材を冷凍し、その場で混ぜ合わせて提供しているのだそうですよ。



haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店のアイスクリーム



どのフレーバーも、乳製品を使用したアイスクリームと、オーツミルクを使用したヴィーガンアイスクリームのいずれかを選ぶことが可能。



カップ底にはhaishop cafe特製のヴィーガンクッキーが砕いて入れられているので、味と食感のアクセントも感じられます。



映え確定なモンブランを写真に収めて自慢しちゃお



haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店



今回ご紹介した「haishop cafe」の「ヴィーガンレインボーモンブラン」や新作アイスクリームは、11月1日(火)より、渋谷スクランブルスクエア店限定で提供されています。



インパクト大なモンブランを実際に目の前にすれば、シャッターを押す手も止まらなくなりそう…。



目を惹くビジュアルと、身体や環境へのやさしさにこだわったスイーツを、ぜひ味わってみてくださいね。



お出かけの際は、感染対策もお忘れなく。



haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店

住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア7F

営業時間:10:00〜21:00

公式サイト:https://www.haishopjapan.com/





カテゴリ