有森裕子氏、山口智子からのベタ褒めに照れ 「“自分で褒めてきた”人間なので」と26年ぶりの“新名言”も

有森裕子氏、山口智子からのベタ褒めに照れ 「“自分で褒めてきた”人間なので」と26年ぶりの“新名言”も

 女子マラソンの五輪2大会連続メダリストの有森裕子氏が3日、都内で行われたLPSコスメブランド「imini」の新CM発表会に登場し、俳優の山口智子とともにトークを行った。



【写真】山口智子、“憧れ”有森裕子氏との2ショット



 有森氏ははじめに、初共演となった山口について「以前からテレビなどで拝見していたので、『(CMのオファーが来たときに)あのじょ、女優の山口智子さん!?』と聞き返してしまった」とオファー当時を振り返り、「まさかこんな形で共演できるとは」と喜びを語った。



 話題は撮影中の印象へと移り、山口は「本当に笑顔が素敵」「いろいろなことを成し遂げてきた有森さんだからこそ出せる笑顔だなと」「負けたって思いました」と連発させてベタ褒め。



これを受けて有森氏は、「普段褒められることがない…」と照れつつ「“自分で褒めてきた”人間なので」と、アトランタ五輪時に口にした名言「自分で自分を褒めたいと思います」をほう彿とさせる発言で会場の笑いを誘った。



 その後は、ブランド名の頭文字を使った川柳への挑戦や、2人が開発担当者に質問を投げかける場面などを挟みながら進行。イベントの終盤には、10月20日に誕生日を迎えた山口に同社商品『イミニ リペアセラム』が100本贈呈されるというサプライズも行われた。「あっという間に使い切っちゃうかも!」と喜ぶ山口を、有森氏は笑顔で祝福し、終始和やかな空気のまま発表会は締めくくられた。



 LPSコスメブランド「imini」を展開するイミニ免疫薬粧は、オールインワン美容乳液『イミニ リペアセラム』をテーマとした新CM「社名篇」「そのまんま篇」「合ってます篇」「知らなかった篇」「使ってます篇」を制作し、あす4日よりオンエアを開始する。山口と有森もブランドアンバサダーとしてCMに出演。同ブランドが掲げる“自然とともに、心地よさ、シンプルさを大切に、内からなる健やかな美しさ”を表現した。
カテゴリ