【RIZIN】久保優太、愛するサラ&第1子のためMMA初勝利を 疑惑のシバター戦から11ヶ月ぶりのリングへ

【RIZIN】久保優太、愛するサラ&第1子のためMMA初勝利を 疑惑のシバター戦から11ヶ月ぶりのリングへ

 6日に開催される『RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA』(愛知・ドルフィンズアリーナ)の出場選手インタビューが4日に名古屋市内で行われ、第1試合で奥田啓介(31)と対戦する久保優太(35)が、試合に向けた意気込みを語った。



【問題の試合写真】ド派手衣装で歌い久保優太の入場を盛り上げるサラ



 久保は昨年大みそかの『RIZIN.33』でYouTuberのシバターと対戦したが、試合後に両者が試合の展開について事前にやり取りしたと見られるLINE画像がTwitterに流出し、“八百長疑惑”が大きな騒ぎになった。久保は、スポンサーやファンのために試合を成立させることを優先し、「強迫観念にかられた」結果、シバターからの八百長の提案を受けたことをYouTubeで告白。「神聖なリングを汚してしまった」と謝罪した。



 今回が11ヶ月ぶりのRIZIN復帰戦となるが「やっと試合が来るなって感じ。格闘家として強くなった久保優太の姿を見せたい」と自信たっぷり。相手の奥田はプロレスラーでレスリングの実績もあるが「自分がどこまで対応できるか、試金石になる試合。具体的な試合展開は言えないけど、今後を見据えるためにも重ねてきた練習の成果を出す」と宣言した。



 試合から離れている期間に、妻だったサラと離婚、その直後にサラの妊娠発覚、そして先月に第1子男児の誕生など、人生の大きな節目も迎えていた。前回の試合ではサラがド派手な衣装で熱唱しながら久保が入場したが、今回はサラの出産直後の体調を考慮し、また格闘家としての自身の姿を見てもらいたいという思いから、封印することを明かした。



 そして、今回がMMA転向3戦目で、記念すべき初勝利は愛するサラと息子に捧げたいと語った。



■『ANGEL CHAMPAGNE presents RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA』

日時:11月6日(日) 後0:30開場/後2:00開始(予定)

会場:ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

チケット:発売中

PPV:ABEMA、RIZIN STREAM PASSほか



■対戦カード(対戦順)

【OPファイト】佐藤執斗 VS KAZUNORI(キックルール・53キロ契約)

【OPファイト】久保健太 VS 秀義(57キロ契約)

【OPファイト】日比野“エビ中”純也 VS 吉田陸(61キロ契約)

第1試合 奥田啓介VS 久保優太(66キロ契約)

第2試合 魚井フルスイング VS ヤン・ジヨン(61キロ契約)

第3試合 アラン“ヒロ”ヤマニハ VS 川村泰博(61キロ契約)

第4試合 青井人 VS 鈴木博昭(66キロ契約)

第5試合 中村優作 VS 征矢貴(57キロ契約)

第6試合 SARAMI VS ラーラ・フォントーラ(49キロ契約)

第7試合 カルリ・ギブレイン VS 貴賢神(無差別級)

第8試合 ミノワマンZ VS 侍マーク・ハント(120キロ契約)

第9試合 元谷友貴 VS 倉本一真(61キロ契約)

第10試合 今成正和 VS 鈴木千裕(66キロ契約)

第11試合 弥益ドミネーター聡志 VS 平本蓮(70キロ契約)
カテゴリ