映画『コブラ』公開40周年記念で12月に4K特別上映 主人公・コブラ役は松崎しげる【予告映像公開】

映画『コブラ』公開40周年記念で12月に4K特別上映 主人公・コブラ役は松崎しげる【予告映像公開】

 1982年7月3日に公開されたSFアニメーション映画『スペースアドベンチャー コブラ』が、公開40周年を記念して、12月2日より2週間限定で4K特別上映されることが決定した。あわせて新予告映像が公開された。



【動画】カズレーザーそっくり!(笑)かっこいい…公開された映画『コブラ』予告映像



 同作の原作は週刊少年ジャンプにて連載された寺沢武一氏によるSF漫画『コブラ』。主人公は、葉巻をふかし飄々と振舞いつつも義理人情を重んじる男、銀河に名を轟かせる史上最高の賞金首コブラ。このハードボイルドヒーローがスクリーンに登場したのは1982年で、当時、赤と青の特殊眼鏡なしでの立体3D方式の絵作りはSF分野でも初の試みだった。



 左腕にサイコガンを仕込んだ宇宙海賊コブラを演じたのは、歌手・タレントとして活躍する松崎しげる。また、コブラの美しき相棒・レディに榊原良子。その他、中村晃子、藤田淑子、風吹ジュンら各分野で名高い女性キャスト陣らが脇を固めている。



 この伝説的作品『スペースアドベンチャー コブラ』を、公開40周年記念特別4K上映として12月2日より2週間限定で公開され、記念企画としてアプリゲームとのコラボ企画も進行中と発表された。



■『スペースアドベンチャー コブラ』ストーリー

賞金稼ぎのジェーンに興味を持ったコブラは、彼女に自分が賞金額700万ビートルの賞金首・コブラであると名乗る。初めこそ信じなかったジェーンだが、本物の海賊コブラだと知ると生き別れた彼女の3つ子の姉妹キャサリンとドミニクを探すため協力を依頼。クリスタルボーイに監禁されているキャサリンの救出に向かうが、クリスタルボーイを愛するキャサリンはジェーンを裏切り……。

カテゴリ