LE SSERAFIM、ツヤメイクで『ar』初のガールズグループ表紙 愛読していたSAKURAも歓喜

LE SSERAFIM、ツヤメイクで『ar』初のガールズグループ表紙 愛読していたSAKURAも歓喜

■arが理想とする女性像に熱烈オファー 韓国とのリモートでの撮影で実現



【写真】黒の衣装をクールに着こなすLE SSERAFIM



 韓国の5人組ガールズグループ・LE SSERAFIM(ル・セラフィム)が、11日発売のファッション誌『ar』12月号(主婦と生活社)の表紙に登場する。ガールズグループが同誌のカバーを飾るのは史上初となる。



 同グループは、日本では宮脇咲良として知られるSAKURA、クラシックバレエで将来を嘱望されたKAZUHAの日本人メンバーをはじめ、KIM CHAEWON(キム・チェウォン)、HUH YUNJIN(ホ・ユンジン)、HONG EUNCHAE(ホン・ウンチェ)からなる5人組。



 今年HYBEから次世代ガールグループとしてデビューするや否や、たちまち世界中の女の子の憧れとなった彼女たち。10月には2枚目となるミニアルバム『ANTIFRAGILE』をリリースし、その勢いはますます加速している。



 そんな彼女たちの、女性が憧れるようなクールさと愛嬌のあるかわいさを併せ持つ存在感は、まさにarが理想とする女性像だと考え、熱烈オファー。今回、韓国とのリモートでの撮影が実現した。



 表紙は撮影した瞬間、現場からも歓声が沸き起こった、唇に指をあてる“しーポーズ”ショットに決定。arのキモとも言われるツヤ肌メイクでポーズを決める彼女たちは、ここでしか見られないこと間違いなし。



■特集は12P SAKURA「とっても好きな雑誌」KAZUHA「発売が待ち遠しいです」



 特集「LE SSERAFIMしちゃう?」は大ボリュームの12ページで、撮影コンセプトは「arの世界観に染まったLE SSERAFIM」。パウダーカラーの衣装×ツヤメイク、クールな黒衣装×キラキラメイクと、それぞれ違った彼女たちの魅力が堪能でき、KIM CHAEWONは「今までやったことがないコンセプトだったので、とても新鮮で面白かったです」、HONG EUNCHAEも「明るく自由に撮影できたので、私たちらしい撮影ができたと思います」と、メンバーもとても楽しんで撮影に臨んだ。



 SAKURAは「個人的に日本にいる時からarを買っていて、とっても好きな雑誌だから、LE SSERAFIMとして表紙を飾ることができてとてもうれしいです」と喜び、KAZUHAも「今を時めく女優さんやモデルさんが載っている雑誌なので、そんなところに私たちが表紙を飾るのがとても楽しみで、発売が待ち遠しいです」と日本人メンバーも感想を語った。



 掲載写真はおよそ60カット。特にオフショット風に自由に撮影したカットでは、LE SSERAFIMの等身大のかわいさや仲の良さが大爆発。HUH YUNJINが「ステージの上とはまた違う表情をお見せできたと思います」という通り、あまりの美しさに編集部が写真のセレクト困難に陥り、予定カット数を大幅に超えた掲載となった。



インタビューでは、LE SSERAFIMの魅力やメンバーとの絆、今後の活動についてなどに加え、スキンケアやボディケア法などの美容や「自分を調味料に例えるなら」など斬新な質問も。メンバーの個性光る回答が掲載される。さらに、スマホに貼って楽しめる特製キラキラステッカー付き。
カテゴリ