YOSHIKI、オーディション合格者YOSHIさん追悼「もうプロデュース始まってた」「まさか遺作になるなんて」

YOSHIKI、オーディション合格者YOSHIさん追悼「もうプロデュース始まってた」「まさか遺作になるなんて」

 X JAPANのYOSHIKIは6日、自身がプロデューサーを務めるオーディション番組『YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X』合格者で、5日にバイク事故で亡くなった歌手・俳優・モデルのYOSHIさん(本名:佐々木嘉純/享年19)を追悼した。



【写真】『YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X』で合格したばかりだったYOSHIさん



 YOSHIKIはツイッターで「信じられない。。もうプロデュース始まってた Vocal, YOSHIの声,この新作で聴ける まさか遺作になるなんて Our recording has begun already. The new song will become his legacy 心よりご冥福をお祈り致します」と、動画のURLを添えてYOSHIさんを偲んだ。動画ではYOSHIさんの透明感ある歌声を聴くことができる。



 YOSHIさんは5日午前0時過ぎ、神奈川県川崎市多摩区堰2丁目の県道交差点で、運転していた大型バイクがトラックと衝突。同日午前2時15分ごろに死去した。



 YOSHIさんは2003年2月26日生まれ、東京都出身。香港人の父、日本人の母を持つ。13歳当時、ルイ・ヴィトンのディレクター、ヴァージル・アブローに独自のファッションセンスを称賛されたことをきっかけに、有名ブランドのモデルやショーへ多数出演。2019年5月には、16歳でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー、同年9月には俳優デビュー作となった映画『タロウのバカ』で主演を務め、菅田将暉や仲野太賀と共演した。



 先月25日には、YOSHIKIがプロデューサーを務めるオーディション番組『YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X』で、4人組バンドのボーカルとして合格したことが発表されたばかり。強烈な個性に審査員からも賛否両論あがるなか、YOSHIKIは「なんかね…ロックスターの心臓みたいなものを持っているんだよね」とYOSHIさんに期待をかけていた。



 今月1日放送の日本テレビ系『スッキリ』では最新情報として、バンドで合格した4人を急きょ米ロサンゼルスに集め、武者修行を始めたことも明かされていた。



 葬儀・告別式は近親者のみで執り行い、後日偲ぶ会を開く予定。

カテゴリ