永山瑛太、長澤まさみ主演『エルピス』にサプライズ出演 視聴者から反響「何者なの?」

永山瑛太、長澤まさみ主演『エルピス』にサプライズ出演 視聴者から反響「何者なの?」

 俳優の長澤まさみが主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』(毎週月曜 後10:00)の第3話が、きょう7日に放送された。俳優の永山瑛太が予告なく出演し、驚かせた。



【画像】新米ディレクター役として登場する眞栄田郷敦



 同作は、実在の複数の事件から着想を得て描く社会派エンターテインメント。スキャンダルでエースの座から転落したアナウンサー・浅川恵那(長澤)と仲間たちが女性連続殺人事件のえん罪疑惑を追い、一度は失った“自分の価値”を取り戻していく。うだつのあがらない若手ディレクター・岸本拓朗役で眞栄田郷敦、恵那と拓朗の先輩で報道局のエース記者・斎藤正一役で鈴木亮平が共演する。恵那は、元恋人の斎藤とともに拓朗が持ち込んだ死刑囚のえん罪疑惑について、真相を追っている。



※以下、ネタバレあり



 同話では、恵那は拓朗と共に、事件当時の担当刑事や遺族に聞き込みを行った。その過程で、制服姿の女子学生を追いかけた恵那は、シャッターだらけのどこか怪しい雰囲気の場所にたどり着き、一軒だけシャッターが開いていた店の主とみられる1人の男性に声をかけた。



 サングラスに長髪の男性は恵那に「10年くらい前にこのあたりで若い女性が連続して殺された事件って覚えていらっしゃいますか」と問われ「藪から棒にずいぶんぶっそうな話題ですね」と回答。続けて「その話をするなら、僕はまずこの店を閉めなければ。シャッターを下ろして、鍵を閉め、電気を消し、そしてあなたが聞くというのなら話しますよ」「あなたがお知りになりたいことは、言語なんていう目の粗い道具だけですくいきれるものではありませんよ」と深い意味がありそうな発言をした。



 謎の男は、恵那に近づき、サングラスを取った顔が明かされ、永山瑛太が演じていることがわかった。着信音で一度、退いた恵那が、拓朗と合流してその場所に戻ると、その店の影はなかった。



 視聴者からは「永山瑛太さんが出てきてびっくりしました」「キーマンなのか?」「突然の永山瑛太さん怪しすぎ」「永山瑛太は何者なの?」「永山瑛太が事前告知なしに突然出演?怖い」といった驚きの声が相次いだ。



 また、事件発生直後の2006年には、逮捕された死刑囚とは異なるロン毛の若い男の目撃証言があった。なお、永山の名前は、放送直後も相関図には掲載されず、その素性は明かされていない。
カテゴリ