櫻井音乃、1st写真集『Fanfare』タイトルの由来は”TWICE” 歌詞にひかれ自分を鼓舞

櫻井音乃、1st写真集『Fanfare』タイトルの由来は”TWICE” 歌詞にひかれ自分を鼓舞

 タレントの櫻井音乃(20)が9日、きょう発売の1st写真集『Fanfare(ファンファーレ)』(集英社)オンライン取材会に参加。タイトルの由来がガールズグループ・TWICEの楽曲であることを明かした。



【写真】お気に入りのカットは…黒いレースで大人っぽい魅力あふれる櫻井音乃



 櫻井は中学生の頃にティーン誌モデルで活躍し、ABEMAの人気恋愛リアリティー番組『今日、好きになりました。~韓国ソウル編~』でブレイク。昨年3月に『週刊プレイボーイ』でグラビアデビューとすると、圧巻のスタイルで一気に話題となり、1年半で同誌最多の5回も撮り下ろしされた。写真集ではそんな“グラビア界のスーパールーキー”のみずみずしいボディと、10代最後の輝きをたっぷりと収録する。



 宮古島で撮影した本写真集では「『週プレ』に載せていただくときはかっこいい表情が多いんですけど、今回は素の表情が詰まった写真集になったと思っていて、ふざけたところとか、大胆に笑っている表情が撮れている。いつも見ていただいている私とはちょっと違った部分を見ていただけるんじゃないかと思います」と明かした。



 TWICEが大好きだという櫻井は、同グループの楽曲「Fanfare」の「やり直せばいい 何回だって」という歌詞に心ひかれたそうで、「19歳で撮影した写真集なんですけど、自分のチャレンジとなる写真集。そして20歳になって、より頑張りたいという思いもある」と願いを込めたことを明かした。



 今年は地元の静岡から上京し、8月には二十歳の誕生日という節目を迎えた。そんなタイミングで発売される写真集は、沖縄県・宮古島を舞台に、10代最後の青春と将来への期待をつめ込んだ1冊となる。



 また、本作の電子版、およびアザーカットで構成された『Fanfare アナザーエディション』の主要電子書籍店での発売も決定。7日発売の『週刊プレイボーイ』47号では初めて同誌の表紙を飾るなど、話題豊富な作品となっている。
カテゴリ