昨年グラビアデビューの20歳・櫻井音乃、憧れの俳優は石原さとみ「こんな女性になりたい」

昨年グラビアデビューの20歳・櫻井音乃、憧れの俳優は石原さとみ「こんな女性になりたい」

 タレントの櫻井音乃(20)が9日、きょう発売の1st写真集『Fanfare(ファンファーレ)』(集英社)オンライン取材会に参加。憧れの存在について語った。



【写真】お気に入りのカットは…黒いレースで大人っぽい魅力あふれる櫻井音乃



 櫻井は中学生の頃にティーン誌モデルで活躍し、ABEMAの人気恋愛リアリティー番組『今日、好きになりました。~韓国ソウル編~』でブレイク。昨年3月に『週刊プレイボーイ』でグラビアデビューとすると、圧巻のスタイルで一気に話題となり、1年半で同誌最多の5回も撮り下ろしされた。本写真集ではそんな“グラビア界のスーパールーキー”のみずみずしいボディと、10代最後の輝きをたっぷりと収録する。



 まだグラビアを初めて間もない櫻井だが、20歳になり「俳優活動もぜひやっていきたい」と明かし、「憧れは石原さとみさん。ずっと大好きで、こんな女性になりたい」と目標を語った。



 「これからいろんなことに挑戦していきたい」と笑顔で話す櫻井に、写真集の点数を聞くと「99点!」と元気に回答。「満点くらいの出来だと思うんですけど、撮影時は19歳でまだまだこれからという意味を込め99点です。現在20歳になり、さらに頑張っていきたいです!」と決意を語った。



 今年は地元の静岡から上京し、8月には二十歳の誕生日という節目を迎えた。そんなタイミングで発売される写真集は、沖縄県・宮古島を舞台に、10代最後の青春と将来への期待をつめ込んだ1冊となる。



 また、本作の電子版、およびアザーカットで構成された『Fanfare アナザーエディション』の主要電子書籍店での発売も決定。7日発売の『週刊プレイボーイ 47号』では初めて同誌の表紙を飾るなど、話題豊富な作品となっている。
カテゴリ