東京都武蔵野市にベトナムサンドイッチの「バインミーバーバー吉祥寺店」OPEN!

東京都武蔵野市にベトナムサンドイッチの「バインミーバーバー吉祥寺店」OPEN!


ベトナム屋台は、バインミー専門店「バインミーバーバー」都内5店舗目となる吉祥寺店を、11月9日(水)にオープンする。

世界で最も美味しい屋台料理の1つ



べトナム屋台は「日本で美味しいバインミーを食べたい」「本場のバインミーを紹介したい」という想いから、2018年6月にバインミー専専門店「バインミーバーバー」を下北沢にオープン。

世界で最も美味しい屋台料理の1つ、ベトナムサンドイッチ「バインミー」を本場の味で楽しむことができる。

バインミーを本場の味に再現



「バインミーバーバー」では、バインミーを本場の味に再現するために、パンや具材にさまざまなこだわりが。


調味料はベトナムで実際に使われているものを使い、具材は日本にないものが多いため、ほとんどを手作りしている。

マヨソースとレバーペーストは秘伝の味



ベースとしてパンに塗るマヨソースとレバーペーストは、秘伝の味。

マヨソースは、日本のマヨネーズと違って卵の味が濃厚で、酸味が少なくとろみが強い、甘みのないカスタードクリームのようだ。

レバーペーストは、豚と鶏のレバーを使用。しっかりとした処理をしたレバーは臭みが少なく、スパイスが効いた濃厚な味わいとクリーミーな舌触りを堪能することができる。

「現地のパンよりもおいしい」と評判



バインミーで使われるパンは、具材を引き立てることが大切。

そのため、食材の歯ごたえを邪魔しないよう、皮は固すぎず軽いサクサクした食感に仕上げている。

中はフワッと小麦粉の味が主張しすぎず、甘みが広がりふんわり軽いのが特徴。

このようなパンは日本ではなかなか手に入らないため、大手ベーカリーに協力してもらい、何度も試作を重ねながら完成した。

その甲斐があって、ベトナムの人からも「現地のパンよりもおいしい」と評判だ。

ベトナムの家庭の味を提供



今回オープンする吉祥寺店では、“たくさんの方々に届けたい!ベトナムのおふくろの味”をコンセプトに、ベトナム屋台の雰囲気を再現したお店でベトナムの家庭の味を提供。

定番の各メニューも、試行錯誤しながら、本場の味と美味しさを日々追求しているという。


バインミーを食べたことがある人もない人も、この機会に、「バインミーバーバー吉祥寺店」を訪れてみては。

■バインミーバーバー吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-9 くまもとビル1F
Instagram:https://www.instagram.com/banhmibaba_kichijoji/

(佐藤ゆり)
カテゴリ