東京「肉屋の量り売り食堂 听屋六本木」でオーストラリア産の最高峰赤身肉フェア開催

東京「肉屋の量り売り食堂 听屋六本木」でオーストラリア産の最高峰赤身肉フェア開催


国産牛・黒毛和牛の専門店「肉屋の量り売り食堂 听屋(ポンドヤ)六本木」は、オーストラリア産の最高峰赤身肉「パスチャーフェッドビーフ」の可能性を感じさせるフェアを開催する。

「パスチャーフェッドビーフ」の魅力



「パスチャーフェッドビーフ」は、広大な自然環境で放牧され、人工的な飼料や成長ホルモン剤、抗生物質を使わない自然で安全な飼育法で育てられるオーストラリア産の“グラスフェッドビーフ”の中でも、選りすぐりの牧草で育ったナチュラルビーフのこと。

一大牛肉輸出国の厳しい検査基準による「約束された信頼性」に加え、「素朴な風味」「優れた食感」が特徴の赤身肉だ。

これらの安全性や品質はもちろんのこと、経済条件も含めたトータルバリューに優れていることも魅力の一つだという。

フェアーのメニューは7種類


今回のフェアーでは、7種類のメニューを用意した。



パスチャーフェッドステーキ 200g 1,980円、旨味たっぷりの黒毛和牛とナチュラルオージービーフのローストビーフ 1,480円、オーストラリア産牛ほほ肉の台湾風煮込み 1,680円、オーストラリア産牛ほほ肉の魯肉飯 1,680円など、お値打ち価格でオージービーフを楽しめるメニューがある。

また、パスチャーフェッドステーキ(200g)&国産牛听屋ハンバーグ(150g) 2,980円、パスチャーフェッド(200g)と黒毛和牛(100g) の食べ比べステーキ300g 3,580円、といった国産牛・黒毛和牛と「パスチャーフェッド」の食べ比べメニューも登場する。

オトナのスペシャルティ肉食堂



「听屋 六本木」は、六本木駅から歩いて2分、メイン通りを裏手に入ったところにある国産牛・黒毛和牛の専門店。国産牛100%のジューシーなハンバーグや上質な黒毛和牛の分厚いステーキ、厳選されたナチュラルワインや自家製のクラフトサワーが楽しめるオトナのスペシャルティ肉食堂だ。

昨今では、原材料高騰などの影響により、黒毛和牛の仕入れ価格も上昇。8年半前の開業時に提供していた金額の倍となった。そんな中、食堂として気軽に利用できるお店として日常に寄り添った価格で提供するべく「パスチャーフェッド」に注目。同フェアーでは開業当時の価格設定(200g 1,980円)が復活した。

「听屋」の人気定番メニュー


「听屋」の人気定番メニューも一部紹介しよう。

黒毛和牛ステーキ(上)150g 2,980円、黒毛和牛のチョップドステーキ180g 1,980円、听屋ハンバーグ150g 1,280円などの肉のメインディッシュのほか、


蓮根の肉詰めロースト 780円、根セロリサラダのレムラードソース 680円、ちぎりハンバーグとほうれん草のキッシュ 780円など、野菜を使ったメニューや


听屋ボロネーゼ 1,680円、スパイスビーフカレー 980円などがある。

国産牛とオージービーフの食べ比べをしたい人や、さまざまな調理法で味わいたい人は一度足を運んでみては。

■肉屋の量り売り食堂 听屋(ポンドヤ)六本木
住所:東京都港区六本木4-5-8
営業時間:
平日 Lunch - 11:30~15:00(L.O.14:30)/Dinner - 17:00~23:00(L.O.22:30)
土・日・祝 11:30~23:00(L.O.22:30)
HP:http://www.pound-ya.com
Instagram:https://www.instagram.com/poundya_official/

(Higuchi)
カテゴリ