霜降り明星・粗品、母の手術成功を報告「勝ちました」 1時間超の家族愛トーク&“負け回収”にファン涙

霜降り明星・粗品、母の手術成功を報告「勝ちました」 1時間超の家族愛トーク&“負け回収”にファン涙

 お笑いコンビ・霜降り明星の粗品(29)が9日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新し、母の手術が無事成功したことを報告した。今月1日の動画で、68歳の母が倒れたと明かし、心配が広がっていた。



【写真】今や大スター! 『伝説の一日』で気合十分の霜降り明星



 この日、「勝った」と題した動画を投稿。冒頭で「かあちゃんの手術、成功しました!」と伝えた。その後1時間超に及び、両親への思いや手術前後の様子などを語り、ファンに感謝を伝えた。



 粗品の母は不整脈などに加え、メニエール病などもあり、倒れた際、病院から電話が入った。粗品が高校3年生の時で亡くなった父と同じ病院からだったという。いったん容態が落ち着き、あらためて心臓の「カテーテルアブレーション」の手術を受けたという。



 粗品は「いつもと違う気持ちになり、いろんなことを考えた」とし、これまで母に電話をしようとしながら「やっぱいいや」としなかった自分に後悔。また、「(動画に対する)コメントを読ませていただいて、勇気づけられました。良いコメントはかあちゃんに見せようと思った」と語った。



 大阪の実家での様子も伝え、母と「ハグしました」と明かし、「とおちゃんにはハグできていない」とその理由も吐露した。



 粗品は「普段から親孝行とかそっち系は推奨してる方やけど、もっとやな」としみじみ。その上で、「結局勝負に勝ちました。ありがとうございました。今回勝ったからあしたからまた負けてまうで~」と、らしく締めた。



 ファンからは「涙が止まらないです」「今までの粗品の呪いが全てこっちに行って粗品の祝福として発動するの熱すぎる」「ギャンブル負けをここでプラス回収するのは本当に人として尊敬に値するわ」「私も今日から親や祖父母を大事にします!」など、多数の声が寄せられている。
カテゴリ